スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スルメイカを捌く

最近魚を捌いてないなぁと嫁に話してみると、じゃあ何か買ってきてとの許可をもらったので喜び勇んでスーパーへ。

鮮魚コーナーを見て回る。
アジ、サバ、メバル、ソイ、ウオゼ、カワハギ、サンマ、毛ガニ、松葉ガニ、スルメイカ、コウイカ、ヤリイカ(思い出せたのはこれだけ)が1匹まるまるで売ってた。
もちろん切り身も売ってるけど、そんなのは興味ない(笑)

この中でどれがいいかなと物色していると、そういえば長い間イカを捌いてないなと思い今日の獲物はスルメイカに決める。

スルメイカ(購入):2006/12/09

まず目の上あたりを持って引っ張り、胴体と足を分ける。
足側にハラワタが墨袋と一緒にについてくるので、ハラワタを切り離して墨袋も取る。
イカを捌くとなればやっぱり塩辛も作りたいので、ハラワタを傷つけないように注意する。
塩辛についてはまた別項にて。

えんぺらを引きちぎるのと一緒に皮をむく。
そして胴を開いて中に残っているハラワタを洗う。

足の部分は嘴を取り、目の部分を切り取って、足をしごいて吸盤を取る。
最後に水でよく洗う。

これで捌き終わったので、塩辛用に半分残しといてねと伝えて嫁にバトンタッチ。

久しぶりの捌き、楽しかったぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。