スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバスを捌く

今日もスーパーで心ときめく魚がないか見てみると、なんと手の先から肘くらいもあるツバスが480円で売られてるのを発見。

ツバス(購入):2006/10/26

即決で買い(笑)
魚を袋に入れてるときに「これ安いな。どうやって食べる?塩焼き?」って買い物してたおばあさんに話かけられた。
そういやいつも魚を捌きたいから買うので、買うときにはメニュー考えてなかったな。
とりあえず刺身と照り焼きですねーと答えといた(^^;

家に帰って大きさを測ってみると45cmもあった。
以前捌いたカツオレベルの大物。
一度はこんなサイズの魚を釣ってみたいなぁ。

まずはウロコ取りでおおまかにウロコを落とし、包丁で細かい部分も取り除く。
教科書に載ってたのはブリの捌き方だけどすき引きの方法だった。
(ちなみにツバスはブリのこどもで大きくなるにつれて、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリと呼び名が変わる。このように成長とともに名前が変わる魚を出世魚という。今回のツバスはサイズ的には45cmあるからハマチだと思うけど・・・スーパーではツバスで売っていた)
最初はすき引きでやってみたけどウロコ取りと包丁の方がやりやすかった。
ブリくらい大きいとすき引きでする方がやりやすいのかな?

次に胸ビレのところに包丁を入れて頭を落とす。
ここで頭は落とすけどハラワタは切らない。
この状態でお腹を割いて頭を引っ張ればハラワタも一緒に取れる・・・と教科書に書いてたけどいまいちうまくいかずにキモが残ってしまった。

あとはお腹を洗って三枚におろす。
一枚は刺身で、真ん中の一枚はスプーンで身をかき取って中落ち肉の刺身にして晩ごはん、もう一枚は切り身にして冷凍にした。

大きな魚は裁きがいがあって楽しいな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。