スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カザミの茹でガニ

今日はとある事情で午後から帰ってきた。
イカナゴのシーズンに入ったので、売ってるかなと鮮魚コーナーを見に行く。

残念ながらイカナゴは売ってなかったけど、カザミとセイゴに心がときめいたので購入する。
セイゴについては別項にて。

カザミはワタリガニと名づけられていた。

カザミ(購入):2012/3/8

アップ。

カザミ(アップ):2012/3/8

ヒモで縛られて売られていた。
そのヒモをほどくとまだ生きてる。

調べてみると、生きたまま茹でると手足がボロボロと取れてしまうので一度締めてからの方がいいらしい。
締め方もいろいろあるみたいだけど、いちばん手軽そうな氷水に漬ける方法を選ぶ。

カザミ(締め中):2012/3/8

とりあえず10分。
動かなくなるとOKだそうで。

そして裏返した状態でカザミが浸かるくらいの水を入れる。

カザミ(料理中):2012/3/8

10分ほど茹でるとできあがり。

カザミ(茹で):2012/3/8

それをほぐす。

まずふんどしを取り、その付け根から甲羅をはがしてミソを掻きだす。
後は身体を半分に割って、身を掻きだす。
手足の身も掻きだす。

結構少ないな(笑)

初めてカニを捌いたけど、そんなに難しくないな。

身は嫁の手でカニ玉に、茹でダシはスープにしてもらった。
身が少なくて、1匹だけだと家族5人では少ない感じだったな。

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。