スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2006年6回目:須磨海釣り公園、垂水港)

今日は会社の同期と須磨海釣り公園への釣行。
始発近くの電車に乗る。
GW中ってことだし親子連れで竿を持ってる人がちらほらいた。

須磨海釣り公園に7時頃到着したらもう人がいっぱい。
そんな中でスペースを見つけてサビキとブラクリをセットし、今日の釣り開始。
ホントは外向きに投げ釣りしたかったけど、スペースがなかったので仕方なく内向きで。

釣糸を垂らしてみるもアタリがなく魚影も全く見えない。
周りも全然釣れてなさそう。

お互い釣れないなぁといいながら時間が過ぎていく。

周りの様子を見てみるもメバル1匹だけとかハオコゼがちらほらって感じ。
一度向かい側でタモですくってるのをが見えた。
遠かったのでよく見えなかったけどチヌかハネかだと思う。

アミエビ2袋とアオイソメを購入していたけど、あまりにも釣れないのでアミエビは1袋だけにしてもう1袋は場所変えようかって話をしていると、隣にいたおっちゃんが浮き流しでガシラをポンポン釣り始めた。
悔しいが、浮き流しの道具は持っていない。
ダブルで釣り上げてるのを見ながら撤収する。

そして次は垂水港へ。

垂水港へ着いてみるとこちらもすごい人。
さすがGWだ。
空いてるスペースでサビキと投げをセット。

しばらくアタリを待ってみるも、ここでも全く気配なし。
投げ仕掛けを何度かエサ交換したりしていると、ようやくかすかな手ごたえが。
カレイかベラか、はたまた少し早めのキスかと期待しながら上げてみると・・・ハオコゼ・・・○| ̄|_
前回は持って帰って食べたけど、今日は針外しで外してリリース。

その後隣の子どもが投げた仕掛けがとんでもなく大暴投でお祭りしたり、少しだけ魚影が見えたりしたけど全くアタリなし。
一緒に行った同期は寝てる始末。

結局残念ながらボウズで終了。

悔しいので帰りに寿司屋で昼間っからビール飲んだった(笑)
次に行くときはアジが3桁釣れてるという和歌山に行ってみるかなぁ。

<INFO>
DATE: 2006/05/03
TIME: 7:00 - 14:00
PLACE: 須磨海釣り公園垂水港
TACKLE: 胴突き、投げ、ブラクリ
BAIT: アミエビ、アオイソメ、ルアー
TIDE: 中潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: ハオコゼ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。