スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2006年5回目:垂水港)

今年の初釣行でボウズだった垂水港へ大学時代の友人とリベンジ。

GW突入前日というのに阪神高速が結構混んでて、予定より遅れて到着。
早速サビキと投げを投入。
多少の魚影(多分メバル)は見えるかなって感じ。

いい天気だなぁってのんびりしていると、友人がさっそくガッチョをゲット。
今日は調子いいかなーって期待してみるが自分には全くアタリがこない。
投げる場所を変えてみたり、サビキをしゃくってみるけど全然釣れない。

そうこうしているうちに友人がガッチョ2匹目ゲット。
さらに友人のサビキにメバルが。
ここで負けてられるかって投げを巻戻してみるとすごく重い。
これはカレイかガシラかアイナメか?って期待してると見えてきたのはヒトデ・・・○| ̄|_
今日はダメだーって雰囲気が漂ってきたけれど、このあとようやくメバルをゲット。

このあと釣れない時間が続くが、突然サビキ竿に反応がっ!
急いで上げてみるとチビフグ。


しかも続いて反応があり、上げてみると今度はチビフグのダブル(TT

その後はメバルが2匹釣れたけど、次に釣れたのがなんとハオコゼ。
釣れた瞬間はチビガシラかと思ってみたけど背びれが違う。
オコゼは食べれるって聞くので毒のひれに刺さらないようにナイフで背びれを落としてからクーラーボックスへ。

この後は全然かかる様子もなく、これが本日の最終釣果となった。

最後に昨日買ったルアーでちょっと遊んでみた。
初めて使ってみたけど動きが面白いね。

帰りの途中でボラにしては動きが早く、サバにしては群れてるのが泳いでた。
もっと早く見つけていれば・・・残念!

今日は天気がよくてめっちゃ日焼けしてしまった。
次回からは日焼け止めがいるなぁ。

<INFO>
DATE: 2006/04/28
TIME: 7:30 - 12:30
PLACE: 垂水港
TACKLE: 胴突き、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ、ルアー
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: メバル3匹、ハオコゼ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。