スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明太子

男の趣肴のホームページを見て、明太子を作ってみたいと思ってたけど、なかなか肝心の生たらこが手に入らなかった。
それが今回イトヒキダラだけど生たらこをゲットしたので明太子作りにチャレンジしてみる。
男の趣肴のホームページでは辛子明太子だけど、唐辛子は入れずに普通の明太子を作る。

イトヒキダラの生たらこ:2009/2/7

まず最初に寄生虫を除去するために一晩冷凍する。

そして翌朝冷蔵庫でゆっくりと解凍し、終われば全体に塩をまぶして余分な水分を取る。

その後下漬けする。

下漬け用の酒170ccでたらこを洗い、その酒を火にかけてアルコール分を飛ばし、塩30gを入れる。
これを冷ましてからタッパーに入れて冷蔵庫で一晩漬け込む。

明太子(作成中):2009/2/10

翌朝漬け込んだたらこをざるにあげて、ラップをしたままもう一度冷蔵庫で寝かせる。

ようやくその晩から本漬け開始。
本漬けの漬け汁は、酒320ccのアルコール分を飛ばした後、冷ましてから昆布を約30分入れておく。
それを再度沸騰させ、かつお節を入れてダシを取った後にざるでこし、しょうゆ大さじ2、砂糖20gを混ぜたものと合わせる。
(辛子明太子にするときはここで唐辛子も混ぜ合わせておく。)

明太子(作成中):2009/2/10

これが冷めたらタッパーでたらこと合わせて本漬けする。

3日~1週間くらいが食べ頃ということなので、早速3日目に1つ取り出し、半日ほど冷蔵庫で寝かせて余分な水分を落として食べてみる。

明太子:2009/2/13

おー、明太子の味だ、おいしい。
色が赤くないのは自家製で添加物使ってないってことで。

ただ、嫁はちょっと生では口に合わなかったようで、焼いて食べてた。

明太子って作るのに手間かかってるんだな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。