スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2008年14回目:和歌山マリーナシティ)

今日は学生時代の友人との釣行。
寒くなっても数釣りができる和歌山マリーナシティ大波止へ。

途中の釣具店で、エサと前から欲しいと思っていた大きめのクーラーボックス(白色)を購入する。

空いてる場所を探しながら見てると、内向きはアジが入れ食いな様子。
でもスペースがなさそうなので空いてる外側で釣り開始。

和歌山マリーナシティ大波止:2008/11/29

まずはサビキ。
エサを撒いても魚影は見えない。
周りからは水温が下がったようで全然釣れてないという声が聞こえてくる。

投げも投入したけどアタリもないまま時間が過ぎる。

隣でエギを投げてた人がイカを釣ったけど、スミをズボンにかけられ、「嫁さんに怒られる~」と歎いていた。
汚したら怒られるのはどこも一緒(笑)

シビレを切らせて竿だけ持って内側で釣ってみる。
すると・・・竿に反応が!
結構な引き。
期待して上げると・・・エソ!
エソを釣ったのも本物見るのも初めてだ。
すぐに分かったのは日頃図鑑を眺めてる成果だな(^^;

この後外側に戻ったけどフグとイサキがたまにかかるだけでやっぱり釣れない。

マフグ(??cm:和歌山マリーナシティ大波止:2008/11/29)

フグはパンパンに膨らんでかなり重かった。

連れが内側でアジを釣ってきたのを見て場所替えることにする。

結局この判断が大正解でダブルやトリプルもあり大漁。
今まで使ってた小型クーラーでは入りきらず、早速買ったクーラーボックスを使うことに(^^;

最後は連れのクーラーがマンタンになり納竿にする。

エソ(20cm:和歌山マリーナシティ大波止:2008/11/29)
エソ

帰って捌く。

まずはアジ。

いつも通りに頭を落としてハラワタを取る。
大きめのアジは二枚におろす。

イサキ(ウリンボウ)も最初にウロコを取るだけで途中は同じ。
今回は最後に背ビレを取ってみた。
すると、骨までしっかり火が通ったようでおいしく食べれた。

ラストはエソ。

こんなマイナーな魚の捌き方なんて教科書にももちろん載ってない。
1匹だけなのでアジと同じように捌く。

捌き終わったら嫁とバトンタッチ。

アジ・イサキ・エソ捌き完了:2008/11/29

こんな山盛りのお皿が合計3つ(^^;
2皿は南蛮漬けに、残りの1皿は冷凍庫へ。

エソは初めて食べたけど、ふわふわした食感でめっちゃおいしい。
さすがカマボコの材料になるだけはある。
小骨が多いのが難点だけどまた食べたいな。

<INFO>
DATE: 2008/11/29
TIME: 9:30 - 14:00
PLACE: 和歌山マリーナシティ大波止1和歌山マリーナシティ大波止2
TACKLE: サビキ、投げ、胴突き
BAIT: アミエビ、石ゴカイ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ153匹、イサキ2匹、エソ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。