スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2008年11回目:田ノ浦漁港)

前日に突然「時間的にも予算的にも明日釣りに行けるのでは?」と思い立ち、先週に続いて田ノ浦漁港へ向かう。
久しぶりの単独釣行だ。

先週激混みだった釣具店に寄って(今日は朝早いからかそんなに混んではなかった)、エサと仕掛けとサビキカゴを買う。
サビキカゴは洗濯バサミのようにつまんで入れるタイプを初めて購入する。

現地に7時半少し前に到着。
前回満員だった外向きに陣取り釣り開始。
決して空いてはなかったけど、夜通し釣ってた人が帰るところにうまく入った感じ。

田ノ浦漁港:2008/9/21

田ノ浦漁港:2008/9/21

ウリボウ(イサキの子)が入れ食い。
そしてたまにアジ。
魚影を見る限りではグレ、サンバソウ、スズメダイもいたけど、この中ではサンバソウは釣れなかった(スズメダイはリリース)。

このままエサがなくなるまでフィーバーが続く。

エサが終盤に近付く頃からイサキの子でノマセしてみたけど何もかからず。

初めて使ったけど洗濯バサミタイプのサビキカゴって手が汚れなくていいね。
今度からはこれにしよう。

帰りに浪早ビーチへ寄ってみる。

浪早ビーチ:2008/9/21

とは言っても、トイレの前にあるだけなんだけど。

先週はまだ海水浴客がいたけどもう誰も泳いでなかった。
シーズン終了かな。

子どもがもう少し大きくなったらここでバーベキューってのもいいね。

アジ(15cm:田ノ浦漁港:2008/9/21)
アジ

イサキ(12cm:田ノ浦漁港:2008/9/21)
イサキ

グレ(11cm:田ノ浦漁港:2008/9/21)
グレ

帰って捌く。

アジもイサキもグレも南蛮漬けにする。

アジは頭とハラワタを取る。
イサキはウロコを取る作業が前に入る。
グレはイサキのやり方に加えて背ビレと腹ビレと尾ビレを取る。
そうすることで中までしっかり揚がり、骨まで食べれるようになる。

サラっと書いてるけどチビイサキを100匹以上もウロコを取るのは疲れた・・・

<INFO>
DATE: 2008/9/21
TIME: 7:30 - 9:30
PLACE: 田ノ浦漁港
TACKLE: サビキ、ノマセ
BAIT: アミエビ
TIDE: 小潮
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ10匹、イサキ108匹、グレ4匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。