スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジを干す・アジの一夜干し

昨日買った干し網を試してみたくて、会社の帰りにスーパーでアジを購入。
ちなみに4匹で100円。
ちなみにちなみにお小遣いから(笑)

まずは漬け汁を作成。
インターネットで調べてみると、だいたい水1Lに塩を約30g~100gくらいだそうなので、塩分控えめに30gにする。
あとはオリジナル的にしょうゆ大さじ3杯、料理酒大さじ3杯、みりん大さじ3杯を混ぜて完成。

続いてアジを捌く。
そういえば開きに捌くのは初めてかも。
背中の皮一枚残して開くのは思ってたより簡単だったけど、頭をなし割りみたいに割るのが結構難しい。
ハラワタやエラが残っていると生臭くなるそうなので入念に洗う。

そうしてようやく1匹終了。
ここでやっぱり頭は落としておこうと思い頭も落とす。

2匹目以降も同様に捌く。
頭も落とすことにしたけど、練習と思って開いてから落とした。

4匹とも完了して漬け汁に漬けようとしたとき、アジ4匹のためにそんなに使うの?って嫁にツッコミを入れられる。
確かに。
ってことでちょうど漬かる分量くらいを使う。
残りはビン詰めにして冷蔵庫で次回に繰り越し。

1時間ちょっと漬けてる間に、干し網を物干し竿に吊るしてセッティング。
そしてアジの水気をきって網に入れていく。

昨晩干したアジを朝確認する。
売ってる物ほどきれに干上がってなかったけど、それっぽくなってる。


さっそく焼いて食べる。

うまいっ!
いい感じで味がしみこんでてなかなかよくできてました。

これから病みつきになりそう(笑)

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。