スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシモチを捌く

嫁とスーパーへ買い物へ。
鮮魚売場には覚えてる限りでアジ、サバ、サンマ、ホウボウ、カレイ、タイと白口が。
白口ってのが何か分からなかったけど、2匹で280円とお買い得だったので、今日の獲物はこれに決定。

とりあえず家に帰ってインターネットで調べる。
イシモチって魚でねりものの原料だそうだ。
さらに調べてみると、刺身や塩焼きがおいしいらしい。
さつま揚げにするのもおいしいそうだ。
ということで1匹は2枚おろしで塩焼き、もう1匹は3枚おろしでさつま揚げにすることに決定。

まずは2枚おろし。

ウロコ取りでウロコを落とし、ハラワタを取る。
結構楽勝な感じ。

そして胸ビレの辺りから中骨まで包丁を入れて、中骨に沿ってはがしていく。
骨抜きではがした方の身から骨を取っていく。
塩焼き用の2枚おろし完了。

続いて3枚おろし。

2枚おろしと同様にウロコを落として片面をはがす。
裏面も同様にはがして3枚おろし完了。
こちらも骨抜きで身から骨を取っていく。
この3枚おろしはさつま揚げにするので中落ち肉もスプーンでこそぎとる。
さつま揚げ用の3枚おろし完了。

ちなみにこの3枚におろしたイシモチ、すり鉢ですってもなかなかねりものっぽくなってくれなかった。
最初に包丁でたたいておけばよかったかも。
今度するときはちゃんとたたいてからやろうっと。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。