スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2006年4回目:平磯海釣り公園)

ファイナルファンタジー12を買って、ずっと引きこもっていたので魚と戯れるのが久々になってしまった・・・

さて、今日は大学時代の友人と平磯へ。
寒い日が続いて今日から暖かくなるという天気予報だったし、先月メバル大漁だったので今回もと期待。

まずサビキをセットし次に投げを準備していると、友人がさっそく小メバルをゲット。
今日も大漁か?と思いながらサビキ竿を上下させるけどなかなかアタリがない。
ってか魚影も見えない・・・

という状況だったけどようやくメバル1匹ゲット。
さらに2匹続けてゲット。

今日も絶好調か?と思いきや、ここでアタリが止まる。

アタリが止まったので投げの方を巻いてみるが、食いついた気配もなし。

もう一度サビキに戻ると1匹ゲット。
今日のMAXサイズ12cm。
結局サビキはこれで打ち止めだった。

その後投げ竿が引っ張られて動いた。
期待して巻いてみると・・・根がかり・・・○| ̄|_

無事根がかりが外れて再投入するもまた竿の先が動いたので巻いてみると根がかり。
これが数回繰り返される。

仕掛けが底に着いた後、何か(ガシラかな?)が食いついて穴場へ逃げ込んでる感じ。
何度もチャレンジするがずっと同じことの繰り返し。

意地でも釣ってやろうと頑張ってみたけど、結局アオイソメがなくなったので終了。
そしてアミエビもなくなったのでサビキも終了。

今回はあまり釣れなかったなぁ、残念。


釣ってきた4匹のメバルと友人にもらった1匹のメバルをどう料理するか悩む。
とりあえずウロコを落としてから頭を落としてハラワタを取り出す。

前回この状態でから揚げにしたけど、ちょっと骨が気になってね、と先輩と話していると、身に切れ目を入れてから揚げにすれば骨も柔らかくなるよって教えてもらった。
なので背びれと腹びれを取る。
ちょっと分かりにくいけどこんな感じ。


    /∨\  ←背びれを取ったところ
  |  ◎  | ←◎は背骨
  |       |
    \∧/  ←腹びれを取ったところ

これで揚げてみると、ほんとに骨まで柔らかくなってる!
ちょっとでも小骨があるとダメな嫁までも普通に食べれるとのこと。

今度からメバルのから揚げはこの捌き方だな。
若干めんどくさいのが難点だけど(笑)

<INFO>
DATE: 2006/04/01
TIME: 7:00 - 11:00
PLACE: 平磯海釣り公園
TACKLE: 胴付き、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 大潮
WEATHER: 曇り
CATCH: メバル4匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。