スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2007年17回目:泉佐野ドラム缶)

今日は泉佐野ドラム缶への釣行。

家を4時半に出発し、途中でアミエビとオキアミを購入し、5時頃現地に到着・・・したけどまだ真っ暗な中でも空いているスペースがないくらい満員。
しかたないのでテトラでと思ったけど、テトラも満員。
そんな中でもかろうじて入れそうなスペースを見つけて釣り開始。

泉佐野ドラム缶:2007/10/7

そんなに竿が出せないのでまずはウキ1本で。

エサへの食いつきがいいようで期待に胸が高鳴る。

そして本日の1匹目・・・と思ったらフグ。

その後もエサを取られるだけで針にはかからない時間が続いたところで周りにスペースができてきた。
ここでサビキの投入。
テトラの上なので投げサビキで。

何投目かでウキが沈み、巻き上げると3連チャンでイワシがかかっていた。

次は1匹、その次は4匹(針外すときに1匹落としてしまった)と続いたところで海にエサ袋を落としてしまった・・・○| ̄|_
かなりショック。

やる気をかなり失い、ウキ釣りに戻る。

ウキ釣りでは相変わらずエサだけ取られるが、カワハギが2匹だけかかる。
1匹は1cmくらいしかない子どもだったのでリリース。エサ取りの正体はコイツらだったようで。

結局それ以外は針にかからず納竿にする。

イワシ(12cm:泉佐野ドラム缶:2007/10/7)
イワシ

カワハギ(10cm:泉佐野ドラム缶:2007/10/7)
カワハギ

帰って捌く。
と言ってもイワシ6匹は頭とハラワタを取って開く。
これは嫁の手でフライに調理される。

カワハギはまず口を落として眉間?とアゴに切れ目を入れて皮を剥ぐ。
後は三枚に卸すとこれもイワシと一緒にフライにされる。

今回はボウズではなかったけど、前回に続いて寂しい釣果となってしまった。
次回の釣行はおそらく11月になるだろうけど和歌山へ行くことにしよう。

<INFO>
DATE: 2007/10/7
TIME: 5:30 - 9:00
PLACE: 泉佐野ドラム缶
TACKLE: サビキ、ウキ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 中潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: イワシ6匹、カワハギ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。