スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2007年13回目:泉佐野ドラム缶)

今日は早朝から泉佐野ドラム缶への釣行。
前日までは垂水へ行こうかと思ってたけど、帰省ラッシュで高速道路の渋滞にかかるとイヤなので近いところにした。

途中の釣具店でアミエビとオキアミを購入する。

現地に到着すると5時というのに結構人がいる。
その中で空いてる所を確保して釣り開始。

泉佐野ドラム缶:2007/8/12

竿はサビキとウキの2本を出すもアタリがなく、ボウズの不安にかられる。
それでもサビキにオキアミつけたりして頑張っていると、6時頃に日が差してきたくらいにサビキに反応が。
アジかと思えばなんとキス。
サビキでキスが釣れたよ(^^;

その後魚影が見え始め、アジがパラパラと釣れる。
が、続かず、小さなメバルが釣れただけでアタリもなくなる。
数回ウキが沈むことがあったけど針にはかからず。

針が大きいのかと思って小さくしてみたけど、ウキにベラがかかったのみ。

上から見てるとおそらく小さいカワハギがエサ取りの犯人だろう。

その後は結局釣れず。
隣のタコテンヤのおじさんが数匹タコを釣っていた。
次回はタコにも挑戦してみよう。

アジ(13cm:泉佐野ドラム缶:2007/8/11)
アジ

キス(15cm:泉佐野ドラム缶:2007/8/11)
キス

ベラ(18cm:泉佐野ドラム缶:2007/8/11)
ベラ

メバル(8cm:泉佐野ドラム缶:2007/8/11)
メバル


帰宅後捌く。

ベラは三枚おろしにする。
骨抜きで中骨を取ろうとしたけど身も取れてしまうので諦めた(^^;

メバルも小さいながら三枚に、キスは腹開きにする。
この3匹は嫁の手により天ぷらにされる。
メバルは小さすぎて、見た目が天かすみたいだった(笑)

アジは頭とハラワタを取っただけで素焼きに。
これは子供用。

サビキシーズン突入したというのに寂しい釣果が続いている。
次回こそは挽回したいもんです。

<INFO>
DATE: 2007/8/11
TIME: 5:00 - 10:30
PLACE: 泉佐野ドラム缶
TACKLE: サビキ、ウキ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ6匹、キス1匹、ベラ1匹、メバル1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。