スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2007年10回目:泉佐野ドラム缶)

前日の夕方から早朝にかけての仕事があってその代休をもらったので、昼から泉佐野ドラム缶へ行ってきた。

道が混むこともなく、途中釣具店に寄りアミエビとサヨリが釣れるかなと思ってオキアミを購入し現地へ。

空いてる場所を見つけて海の様子を見てみると、なんとものすごい赤潮。
最悪な時間に来てしまったと思ったけど、エサも買っているのでとりあえずサビキ竿を出してみる。

と、いきなりアジがヒット。
赤潮でも魚いるやんと期待が膨らむもその1匹だけで後はアタリもせず。

オキアミをサビキにつけても赤潮の向こうへ投げサビキしてみても、1本針を出してみても全く反応なし。

今日はダメかな~とくじけそうになると隣でアジが釣れ始めた。
でもこっちにはアタリが来ない。
カワハギが1匹ひっかかっただけ。
思いっきりリリースサイズだったけど今年の初物だったのでとりあえずキープ。

そうこうしていると赤潮がだんだん引いてきた。
すると突然強い引きが連発。
サバの群れが回ってきた模様。
今までの退屈がウソのように入れ食いに。

結局たくさんのサバの合間にアジを数回釣ったところでエサがなくなり納竿にした。

アジ(11cm:泉佐野ドラム缶:2007/7/23)
アジ

サバ(20cm:泉佐野ドラム缶:2007/7/23)
サバ

カワハギ(6cm:泉佐野ドラム缶:2007/7/23)
カワハギ

家に帰って捌く。

サバは頭を落としてハラワタを取り、干物用に開くのと竜田揚げ用に三枚おろしにする。

アジは頭を落としてハラワタを取って開きにし、カワハギは口を落として皮を剥いてハラワタを取って三枚におろす。
小さなカワハギなのに大きいのと同じように皮を剥けた。

アジとカワハギはミリン干し。

干物とミリン干しは別項にて。

久しぶりに赤潮を見たけど、やっぱりそんなときは釣れないもんだな。
まぁいい経験っと。

<INFO>
DATE: 2007/7/23
TIME: 15:00 - 18:00
PLACE: 泉佐野ドラム缶
TACKLE: サビキ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 長潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ3匹、サバ19匹、カワハギ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。