スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タチウオ・キスを捌く

嫁と子供と家族総出でスーパーへ魚を買いに行く。

タチウオ、キス、アジ、ウオゼ、タイ、イトヨリ、マナガツオが売られていた(思い出せた分)。
その中から1匹680円のタチウオ×1と1匹80円のキス×6を購入。

タチウオは氷で上と下を挟まれた状態で売られていて頭の先しか見えてなかったので、タチウオの切り身しか見たことがなかった嫁は小さいのに高い魚だと思ったらしい(笑)

帰宅後捌く。

最初はタチウオ。

タチウオ(購入):2007/6/1

塩焼き用に切り身4つと刺身用に三枚おろしにする。
捌く前にサイズを測ると指4本の89cmだった。

まずはハラワタを取る。
頭も残したかったのでどこから包丁入れようか迷ったけど、お尻からお腹を割いた。
お腹を割いて中を見ると卵を発見。
ハラワタを取るときに、卵と肝を傷つけないように丁寧に取り出す。

後は適当な大きさで切り身用にしていく。
だいたい半分にしたうちの頭側を4等分くらい。

残った尾側を刺身用に三枚に卸す。
教科書に三枚おろしの方法が載っていたので参考にする。
といってもアジやサバと同じ用に卸すだけ。
最後に中落ち肉をスプーンでこそいで完了。

中落ち肉は子供用に、卵と肝は大人用に焼く。

タチウオの刺身は初めて食べたけどすごくおいしかった。
今年は車も買ったことだし、秋には半夜でタチウオ釣りに繰り出そうかな。

次はキス。

キス(購入):2007/6/1

嫁が教科書に載ってるレシピを見て、キスのコロッケを作りたいと言うので開きにする。

まずはウロコを落とす。
キスはウロコが多いと教科書に書いていたけどホントに多い。
次に頭を落とし、背開きにしてハラワタを取る。

これで嫁にバトンタッチ。

子供の頃はたくさん釣れた記憶があるけど最近はあんまり釣れないなぁ。
と自分の腕を棚に上げて魚のせいにしてみる(笑)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ad



オススメ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。