スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンコダイ・サヨリを捌く

平成23年"度"最後の買い出し。
今日はレンコダイ(398円/尾の20%OFF)、サヨリ(298円/5尾の20%OFF)×2を購入。

帰って捌く。

まずはレンコダイ。

レンコダイ(購入):2012/3/31

アップ。

レンコダイ(アップ):2012/3/31

これは調理済みということでお腹はキレイだったので、嫁の希望に沿って二枚におろす。

レンコダイの二枚おろし:2012/3/31

次はサヨリ。

サヨリ(購入):2012/3/31

これは開きにして中骨も取る。
アップも開いた写真も撮り忘れた・・・

(4/1追記)
サヨリは嫁の手で天ぷらに。
サヨリの天ぷらめちゃめちゃ美味しい。
おいしすぎて思わず追記してしまった。

サヨリがあるときは天ぷら必須だね。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

イカナゴの釜茹で・釘煮

先日作った釘煮を食べ切ったので、今季2回目のイカナゴ購入。
前回よりも大きくなってるし、安くなってる(980円/kg)。

今回は4分の1を釜茹でに、残りを釘煮にする。

まずは釜茹で。

塩水で茹でるだけ。

イカナゴの釜ゆで(作成中):2012/3/20

カンタンだけど、めっちゃおいしい。
これをごはんにかけると止まらなくなる。
難点は保存がきかないことかな。

次は釘煮。

4分の1を釜茹でに使ったので、調味料も全て前回の4分の3。
ただ、今回はニンニク1片のスライスを加えてみた。

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/20

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/20

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/20

そして完成。
今回もこどもが食べ尽くしてしまうのかな?

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カマスの干物

捌いたカマスを漬け汁に漬ける。
漬け汁はいつもの黄金比(水1L、塩35g、しょうゆ・みりん・酒各大3)。

カマスの干物(作成中):2012/3/18

これに40分ほど漬けた後、干し網で干す。

カマスの干物(作成中):2012/3/18

一晩干して、あとは嫁に取り入れてもらう予定。

おいしくできるかな?

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カマス・サバ・ハタハタを捌く

いつもの買い出し。
今日は比較的たくさん売られてた。

そんな中から、カマス(100円/尾)5尾、サバ(298円/尾)1尾、ハタハタ(128円/パック)12尾を購入する。
イワシも売られてたけど1尾あたり25円だった。
この値段で漁師さんは元が取れてるのだろうか。

さてさて。
帰宅後捌く。

まずはカマス。

カマス(購入):2012/3/18

カマスといえば干物なので、背開きにする。
干物については別項にて。

次はサバ。

サバ(購入):2012/3/18

嫁の希望で三枚おろし。

サバの三枚おろし:2012/3/18

最後はハタハタ。

ハタハタ(購入):2012/3/18

これはお腹を出して終わり。

よくよく見てみると、ハタハタは1尾あたり21円だった。
イワシより安いじゃん。

個人的にはイワシよりハタハタの方がおいしいかなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

イカナゴの釘煮

今年もシーズンインしたので早速作る。
ホントは先週買いに行ったのだけどすでに売り切れてた。

イカナゴ(購入):2012/3/9

さて。
まずは分量。

・イカナゴ 1kg
・ショウガ 50g
・しょうゆ 300cc
・みりん 50cc
・ザラメ 250g

1. ショウガを千切りにして、調味料と混ぜて沸騰させる。

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/9

2. イカナゴをばらしながら入れ、落としぶたをして吹きこぼれない程度に30分火にかける。

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/9

3. 火を弱めて煮汁が見えなくなる程度まで煮る。

イカナゴの釘煮(作成中):2012/3/9

4. ザルにあけて余分な煮汁を落としたら完成!!

肝心の完成写真を撮り忘れた・・・

ご近所さんにおすそ分けして、あとは我が家で消費。
多分もう1回作ることになると思うな(笑)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カージナルテトラ・ラスボラエスペイ・クリーナーを買う

模様替えしようと思って後景の水草をやめてるので、水槽が寂しくなってきた。
それに多少は減ってきたので、少し追加しようとペット屋さんへ出かける。

展示している水槽を見て勉強。
足りないものは・・・石と流木かな。
でも流木は導入に難易度高そうだしな・・・と石の値段を見てみると驚愕の値段。
高いのだと1万円超えてる。
凝る人は凝るんだろうな。

情景アイテムは置いといて、肝心の熱帯魚は、カージナルテトラとラスボラ・エスペイを5尾ずつ購入。
それと少し前から穴があいてしまったクリーナーポンプを購入。

帰って水合わせして放流。

なかなかいい感じになったv

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

セイゴを捌く

カザミと一緒に買ったセイゴを捌く。
1匹298円だったら安い方かな。

セイゴとはいえ、高級魚のスズキと同じだし。

さて。

まず、ウロコを取って、お腹を出す。
嫁の希望で二枚におろす。

セイゴの三枚おろし:2012/3/8

捌く前の写真を撮るの忘れた・・・

さすがスズキの元だけあって、骨が硬いね。
嫁がどんな料理にしてくれるか楽しみだな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カザミの茹でガニ

今日はとある事情で午後から帰ってきた。
イカナゴのシーズンに入ったので、売ってるかなと鮮魚コーナーを見に行く。

残念ながらイカナゴは売ってなかったけど、カザミとセイゴに心がときめいたので購入する。
セイゴについては別項にて。

カザミはワタリガニと名づけられていた。

カザミ(購入):2012/3/8

アップ。

カザミ(アップ):2012/3/8

ヒモで縛られて売られていた。
そのヒモをほどくとまだ生きてる。

調べてみると、生きたまま茹でると手足がボロボロと取れてしまうので一度締めてからの方がいいらしい。
締め方もいろいろあるみたいだけど、いちばん手軽そうな氷水に漬ける方法を選ぶ。

カザミ(締め中):2012/3/8

とりあえず10分。
動かなくなるとOKだそうで。

そして裏返した状態でカザミが浸かるくらいの水を入れる。

カザミ(料理中):2012/3/8

10分ほど茹でるとできあがり。

カザミ(茹で):2012/3/8

それをほぐす。

まずふんどしを取り、その付け根から甲羅をはがしてミソを掻きだす。
後は身体を半分に割って、身を掻きだす。
手足の身も掻きだす。

結構少ないな(笑)

初めてカニを捌いたけど、そんなに難しくないな。

身は嫁の手でカニ玉に、茹でダシはスープにしてもらった。
身が少なくて、1匹だけだと家族5人では少ない感じだったな。

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

エサを買う

栄養が偏らないように、熱帯魚の主食デルフレッシュフード乾燥赤虫の3種類を混ぜ合わせたエサをあげてたけど、使い切ってしまったので新しく買いに行く。

て、今回買ったのはこのグッピー・テトラの主食


小型の熱帯魚用に比較的小さなフレークになっている。

しばらくはこのエサで過ごすことになるかな。

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

ad



オススメ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。