スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌ・サバ・アジを捌く

毎週恒例の買い出し。
珍しくチヌが入荷されてた。
こういうのは次入るのがいつか分からないし、あるときに買っとけーってことで購入(580円/匹)。
あとサバ298円/匹とアジ298円/匹×2を合わせて購入する。

タチウオ指2,3本サイズが198円だったけど今回はスルー。

帰ってから捌く。

最初にチヌ。

チヌ(購入):2009/9/26

これはキビレチヌだな。

ウロコ取りでウロコを取る。
結構大きなウロコだ。

ウロコを取った後は頭を落としてお腹を開き、ハラワタを取る。
それを嫁の希望通り三枚おろしにする。
さすがチヌ、おろすときの中骨がかたかった。

次はサバ。

サバ(購入):2009/9/26

これはまいどおなじみの捌き方。
頭を取ってお腹を割きハラワタを出す。
これは二枚おろしでいいそうなので片側だけおろす。

最後にアジ。

アジ(購入):2009/9/26

これもいつも通りに捌く。
・・・っと、ゼイゴを取っていなかった。
いつも小アジばっかりだったからつい忘れてたよ。

これは三枚が希望だったので、嫁のおおせのままに捌く。

今回は久しぶりにチヌを捌いた。
次チヌを捌くときは自分で釣り上げたヤツにするぞ!
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

タチウオの明太子

取り出したタチウオの真子を明太子にする。
味つけ、作り方は調べずに過去の記憶をたどって(^^;

タチウオの真子:2009/9/20

まずタマゴをお酒で洗う。

それとは別に酒、ミリンを火にかけてアルコール分を飛ばし、氷水で鍋ごと冷やす。

その漬け汁とタマゴをビンに詰めて冷蔵庫で寝かせておく。

タチウオの明太子:2009/9/20

2日後に漬け汁から取り出し、半日冷蔵庫の中に置いておく。

漬ける日数はかなり省略してるけど、一応完成。

タチウオの明太子:2009/9/22

早速食べてみる。

・・・甘い。
ミリンの味が強すぎ。

あまりおいしくなかったのでしょうゆをかけてみる。
するとまあまあイケる。

後で気付いたけど、塩をすっかり忘れてたな。
次回はちゃんと調べて作ることにしよう。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

たこ焼き

ふっとたこ焼きが食べたくなり、今晩のメニューに提案する。
こどもたちも食べたいと言ったこともあり、そのままメニュー決定となる。

買ってきたタコを適当な大きさに切り、生地とプレートを準備して作り始める。

タコ(購入):2009/9/20

くるくる回していると、横で見ているこども達がきゃっきゃ言って喜ぶ。
作ってて楽しい(笑)

たこ焼き:2009/9/20

たくさん作ってたくさん食べる。
もちろんごはんも一緒。

結局気持ち悪くなるくらい食べ過ぎてしまった・・・
近々健康診断があるというのに・・・(^^;

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ツバス・サゴシ・タチウオを捌く

昨日は思ったほど釣れなかったので、いつも通り買い出しに行く。
今日は当たり日かと思えるくらい大きなのが安く入ってた。

その中から、ツバス298円/匹、サゴシ198円/匹×2、タチウオ598円/匹を購入。
あとたこ焼き用のタコも買ったけどそれについては別項にて。

帰ってから捌く。

最初はツバス。

ツバス(購入):2009/9/20

売られていた中でもコイツだけ頭半分ほど大きかった。

始めにウロコを取って頭を落とす。
嫁にカマを料理するか聞いたけどいらないようで。

お腹を割いてハラワタを出し、二枚におろす。
その後は照り焼きにすると言ってる嫁に託す。

次はサゴシ。

サゴシ(購入):2009/9/20

頭を落としてお腹を開き、ハラワタを取り二枚におろす。
後は味噌漬けにすると言っている嫁にスルーパス。

コイツはウロコを取らなくていいから少し楽だ。

最後はタチウオ。

タチウオ(購入):2009/9/20

指5本サイズの大物だ。

頭を落としてお腹を割き、ハラワタを出す。
この時タマゴを見つけたので傷つけないよう丁寧に取り出す。
真子については別項にて。

後は適当な大きさに切り、サゴシと同様味噌漬けにすると言ってる嫁にバトンタッチ。

大物を捌くのは楽しいね。
自分で釣ったのならもっと楽しいだろうな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2009年8回目:田ノ浦漁港)

この連休中に一回は行っときたかったので、早速初日に田ノ浦漁港へ出かける。

あまり早く行くとタチウオ釣りの人で混んでると予想し、少し遅目に出発する。

途中の釣り具店で仕掛けとエサを買い、現地に7時過ぎに到着。
予想が的中し、比較的空いている。
・・・と思いきや、南洋通過している台風の影響か、海が荒れ気味。

田ノ浦漁港:2009/9/19

そんな中で空いてる場所に陣取り釣り開始。

・・・荒れ気味なせいかなかなかヒットしない。
周りもちらほらって感じ。

と、ようやく待望のヒット。
イサキの子。
それがパラパラと釣れる。

そして泳がせてもみようとイサキの子でノマセも投入。

・・・

ノマセは全く反応なし。
サビキは順調にイサキの子がかかり、まあまあの釣果となったところでエサがなくなり納竿にする。

イサキ(14cm:田ノ浦漁港:2009/9/19)
イサキ

帰宅後捌く。

ウロコを取ってから頭を落としてハラワタを取る。

その中で大きめな2匹を選んで刺身にする。

イサキの刺身:2009/9/19

小さくてもイサキはイサキ、めちゃウマ~。

南蛮漬けにするつもりだけど、イサキは骨が硬いので、中まで揚がるように背ビレと腹ビレを取る。

後は嫁にバトンタッチ。

小アジと比べてイサキはウロコを取らないといけないから面倒だなぁ。
次はいつ行こうかな。

<INFO>
DATE: 2009/09/19
TIME: 7:30 - 9:30
PLACE: 田ノ浦漁港
TACKLE: サビキ、ノマセ
BAIT: アミエビ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: イサキ44匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

イカの塩辛

捌いたスルメイカを塩辛にする。

まず取り出した肝に塩をまぶして冷蔵庫で寝かせておく。

スルメイカの肝:2009/9/12

その間にイカの身を適当な大きさに切り揃えてビンに詰め、酒小1、ミリン小1を混ぜ合わせる。

1時間後、肝についた塩を酒で洗い流し、まな板の上に肝を置いて包丁でたたく。
ひたすらたたく。

ある程度たたけたら身と混ぜて、少量の塩を加えてかきまぜる。

そして完成。

イカの塩辛:2009/9/12

ホントは2,3日置いた方がおいしいのだけれど、ガマンできずに早速食べてみる。

うまい!

塩分控えめの方が肝とイカの味が分かっておいしいかも。
嫁もおいしいと言ってたし。

しばらくごはんが進むなぁ。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

サバ・ムロアジの心臓と肝の塩焼き

捌いたサバから取り出した心臓と肝

サバの心臓と肝:2009/9/12

と、これまた捌いたムロアジから取り出した心臓と肝

ムロアジの心臓と肝:2009/9/12

をつまようじに刺してグリルで焼く。

それが焼き上がったら上から塩をまぶしてできあがり。

サバとムロアジの心臓と肝の塩焼き:2009/9/12

早速食べてみる。

心臓はあんまり味に違いはないけど肝はサバの方がおいしいかな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

サバ・ムロアジ・スルメイカを捌く

休日恒例の買い出し。
身厚なサバ298円、ムロアジ298円、スルメイカ2匹298円を購入。
今日はなかなか安くていいのを買えた(^^)

帰って捌く。

まずはサバ。
丸々と太っててすごくいい感じ。

サバ(購入):2009/9/12

顔のアップ。

サバアップ:2009/9/12

いつもの通り頭を落としてお腹を割き、ハラワタを出す。
ハラワタの中から心臓と肝をより分ける。
心臓と肝については別項にて。

あとは嫁の希望通り三枚におろす。

サバの三枚おろし:2009/9/12

次はムロアジ。

ムロアジ(購入):2009/9/12

ムロアジは捌くの初めてかな。
とりあえず顔のアップ。

ムロアジアップ:2009/9/12

どうやらすでにウロコは落としている感じ。
残っているウロコを取り除いてから、サバと同じように頭を落としてお腹を開き、ハラワタを取り出す。
そして、これまたサバと同様に心臓と肝をより分ける。
心臓と肝は別項にて。

これも嫁の希望通り三枚におろす。

ムロアジの三枚おろし:2009/9/12

最後はスルメイカ。
なんだかふっとイカの塩辛が食べたくなって(^^;

スルメイカ(購入):2009/9/12

まず胴体から肝をはがして引き抜き、墨袋を破らないように取る。
それから肝を頭から切り離し、塩辛用によけておく。
塩辛については別項にて。

あとは頭と足を切り分けて、足の処理に移る。

今まではしごいて吸盤の固いのを取ってたけど、先日購入した「魚のさばき方とおいしい保存料理」にある通り吸盤を切ってみた。
めちゃ楽だ(^^)

残った胴体を開いて中をキレイにしてできあがり。
1匹は塩辛に、もう1匹はみそ漬けにするという嫁に託す。

丸々太ったサバに初めて捌いたムロアジ、そして塩辛が食べたくて捌いたスルメイカと今日は当たり日だったな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

タチウオの真子・肝・心臓の塩焼き

捌いたタチウオの真子と肝と心臓をどうやって食べようか考える。

タチウオのタマゴ:2009/9/5
真子

タチウオの肝と心臓:2009/9/5
肝と心臓

量も少ないし、焼いて塩かけて食べることにする。

網に乗るようにつまようじを打ち、グリルで焼く。

そして塩をまぶして出来上がり。

タチウオのタマゴと肝と心臓の塩焼き:2009/9/5

やっぱり内臓系はうまいなぁ。
魚捌く人の特権だな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

タチウオ・サバ・カレイを捌く

久しぶりの買い出し。
なかなかいいのが揃ってる。
その中からタチウオ598円/匹×1、サバ398円/匹×1、カレイ198円/匹×2を購入する。
レジを通した後、嫁がタチウオの歯の所を触ってしまって出血する(^^;

帰宅後捌く。

最初はタチウオ。

タチウオ(購入):2009/9/5

指4本のいいサイズ。

そして、顔のアップ。

タチウオアップ:2009/9/5

嫁を出血させた鋭い歯。
タチウオ用の仕掛けはワイヤーだったりするし、取り扱いには気をつけないと。

さてと。

まずは頭と食べるところのない尾を落とす。
それからお腹を開いてハラワタを出し、よく洗って適当な大きさに切る。

お腹から出てきた真子と肝と心臓はよけておく。
どうしたかは別項にて。

ここで一切れだけ刺身にしてつまみ食い。

タチウオの刺身:2009/9/5

タイに似た味で激ウマ。

次はサバ。

サバ(購入):2009/9/5

これも頭を落としてお腹を開き、ハラワタを取る。
嫁の希望により三枚おろしにする。

最後はカレイ。

カレイ(購入):2009/9/5

お腹(って言うのかな?ハラワタがあるところ)を開いて中の物を出して終了。

久しぶりの魚捌きは楽しいかったな。
これからの季節はいいサイズが出てくるから楽しみだな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。