スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバのタマゴ・サゴシの白子のミリン焼き

サバとサゴシから取り出した卵と白子をどうしようか考える。

サバのタマゴ:2009/4/23
サバのタマゴ

サゴシの白子:2009/4/23
サゴシの白子

無難にみりん漬けかな、ということでまずは漬け込むタレを作る。

ミリンにしょうゆを少し混ぜ、鰹節を入れた酒を沸騰させてアルコールを飛ばしたものを加える。
そこに2時間ほど漬けて、アルミホイルを引いたグリルで焼く。

サバのタマゴとサゴシの白子:2009/4/23

で、完成。

サバのタマゴとサゴシの白子:2009/4/23

めっちゃおいしい!!
これは自分で捌く人だけが味わえる特典だな。
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

サバ・サゴシを捌く

今週は少し早めの買い出し。
平日にスーパーへ行くのは久しぶり。

鮮魚コーナーを見てみると、タイ、アジ、サバ、サゴシ、カレイ、イサキ、イトヨリ、イワシ、ガシラ、サンマ(解凍)、スルメイカ(解凍)があった。
変わったものでは、調理済みだったけどガッチョがあった。

その中からサバ298円とサゴシ580円を購入する。
店員さんに「調理しましょうか?」て聞かれたけど返事は「自分でやります」(笑)

帰宅後捌く。

まずはサバ。

サバ(購入):2009/4/23

お腹パンパンのサバは持って帰る間に腹が裂けてた。
チラリと見えるタマゴ。
これは丁寧に捌かねば(^^;

さて、最初に頭を落として卵を傷つけないようにお腹を割き、丁寧にハラワタとタマゴを取り出す。
大きなタマゴだ。
タマゴについては別項で。

そして二枚に卸す。

サバの二枚おろし:2009/4/23

後は適当な大きさに切って完了。

次はサゴシ。

サゴシ(購入):2009/4/23

口を開けてアップにしてみる。
結構いかつい(^^;

サゴシ(購入):2009/4/23

サバと同じく卵がないかと、頭を落とした後、お腹を丁寧に開く。

すると・・・白子を発見。
傷つけないように取り出す。
白子についても別項にて。

後は同様に二枚に卸す。

サゴシの二枚おろし:2009/4/23

そして適当な大きさに切って完了。

サバのタマゴとサゴシの白子、どうやって食べよう?
身よりも楽しみだ(笑)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

サゴシを捌く

スーパーへ買い出しに行くと、久々にサゴシ(サワラの若魚)が入荷されてた。
580円と、まぁお手頃価格だったので購入する。

サゴシ(購入):2009/4/18

帰宅後捌く。

頭を落としてお腹を開きハラワタを取る。
そして二枚に開く。

サゴシの二枚おろし:2009/4/18

サゴシは久しぶりなのに、かなりうまく捌けて中落ち部分がほとんどない。

後は腹の骨を取り、適当な大きさに切って完了。

食べるのが楽しみだ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

「魚との知恵比べ」を読む

魚との知恵比べ

魚からの見え方や、魚の好きな色・音・味・ニオイ等からいかに魚を集められるかを魚類行動生理学・漁具漁法学が専門の大学教授が書いた1冊。

集め方だけでなく、一度針にかかった魚には釣られにくくなる個体と相変わらず釣られる個体がいるとか、人工魚礁で水産資源を確保できるというのは誤解で、人工魚礁は周りから魚を集めてくるので、きちんと管理しないと乱獲につながるといったような巷で信じられてることがマユツバものだと教えてくれる。

これを読めば釣果は良くなるかな?

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

うを日記(2009年4回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

今日は一人での釣行。
ボチボチの釣果が上がってる和歌山マリーナシティ海釣り公園へ。
海釣り公園の方は結構久しぶりかな。

7時過ぎにマリーナシティに到着し、入場券を買って中に入り、受付でアミエビとアオイソメを購入する。
そして釣り場へ。
結構な人だ。

そんな中で空いてる場所に陣取り、釣り開始。

和歌山マリーナシティ海釣り公園:2009/4/11

とは言うものの、全く魚影がない。
エサを撒いても変わらない。
周りも同じ。

そのうち回遊があると信じて投げ、ウキ、飛ばしサビキをセットする。

・・・

投げにヒトデはかかるけど魚はいなさそう・・・

ヒトデ(??cm:和歌山マリーナシティ海釣り公園:2009/4/11)

そんな中、ようやくウキに反応が!

何度かの空振りの後、本日最初の獲物ハゼ。

隣の家族連れはお父さんがイカをゲットしてた。

続いて飛ばしサビキのウキに反応がっ!
リールを巻くと・・・イワシ!

でも後が続かず、最後に名前の分からない魚(ハゼの仲間っぽいけど・・・)が釣れただけで納竿にする。
この魚の名前が分かる方、コメント下さい。

イワシ、ハゼ(15cm、10cm:和歌山マリーナシティ海釣り公園:2009/4/11)

帰宅後捌く。

とは言っても3匹とも、頭を落としてお腹を開きハラワタを出して終わり。

今回は残念な結果だったけど、今月もう一回くらい行きたいなぁ。

<INFO>
DATE: 2009/4/11
TIME: 7:30 - 13:30
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: サビキ、ウキ、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: イワシ1匹、ハゼ2匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

「魚屋めぐり 魚の買い方」を読む

魚屋めぐり・魚の買い方

魚が好きな著者が、趣味である魚屋めぐりを通して得られた魚屋めぐりのポイント、魚の買い方、それと魚屋の大将にスポットを当てた1冊。

同じ魚好きとして共感できる所がたくさんあり、簡単な文章で楽に読めた。
著者オススメという開店前の魚屋を見に行ってみようかな。


テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

イワシのタマゴと白子

嫁が捌く練習をするということで、イワシを20匹ほど購入する。

捌いてるのを横で見てるとタマゴと白子がたっぷり出てくる。
捨てるのももったいないし、前回タマゴだけ食べたので、今回は白子もチャレンジしてみようと分けていく。

イワシのタマゴ:2009/4/5
タマゴ

イワシの白子:2009/4/5
白子

これを、ミリン3、アルコール分を飛ばした酒1、しょうゆ1と混ぜ合わせて1日冷蔵庫に置いておく。

イワシのタマゴと白子:2009/4/5

そして、アルミホイルに並べてグリルで焼く。

イワシのタマゴと白子(焼く前):2009/4/6

完成。

イワシのタマゴと白子:2009/4/6

食べてみると・・・激ウマ!!
ものすごく酒のアテな感じだけどめっちゃおいしい。
今度から白子が取れたら必ず作ろっと。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

「旬のうまい魚を知る本」を読む

旬のうまい魚を知る本

魚介類を各季節の旬ごとに分けて、名産地やおいしい食べ方を解説した1冊。
船の上で食べる漁師料理や地元のおいしい食べ方が紹介されている。

魚だけでなくエビ・カニといった甲殻類やウニ・ナマコといった魚類以外の項目も多く、なかなか楽しめた。

次買い物するときは目利き方法を試そうっと。

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

ad



オススメ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。