スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジ・サバを捌く

スーパーへの買い出しで小アジ4~5匹入りを3パック(調理済み)とサバを購入する。

小アジなんてあと2,3ヶ月も待てば大量に釣ってこれるのに、嫁はどうしてもアジのフライが食べたくなったのだそうで。

帰宅後捌く。

まずはサバ。

サバ(購入):2009/3/29

胸ビレのところから包丁を入れて頭を落とし、お腹を割いてハラワタを出す。
それから二枚におろして適当な大きさに切る。

次はアジ。

調理済みということで、頭も落としてあるしハラワタもない。
嫁の希望通り、開いて背骨を取るだけ。

そして後は嫁に託す。

30cmオーバーのサバが釣れると走り回っていい引きが楽しめるんだろうな。
釣りたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

「市場の美味しい魚」を読む

市場の美味しい魚

河岸(かし:築地の魚市場)の女将が書いた、肩の力を抜いて読める1冊。
著者がおいしいと思う魚が季節ごとに分けられていて、河岸での仕事風景を交えながら書かれているので、河岸で働いてみたくなる(^^;

ちなみに著者はうる星やつらのラム役を演じた声優平野文だそうで。

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

うを日記(2009年3回目:和歌山北港魚つり公園)

今回は大学時代の友人と和歌山北港魚つり公園へ。
ここは初めてだ。

途中釣具店でエサを買い、道を間違えたりしながら9時頃受付に到着。
受付で「300人程入園してるから頑張って場所探してね」と言われる。

そして釣り場へ。
・・・駐車場と釣り場はすぐだけど、受付と釣り場が遠い(^^;

和歌山北港魚つり公園:2009/3/21

この裏が釣り場だけど、ここまでが遠い(笑)

受付で聞いた通り結構混んでる。
そんな中で探し回って、なんとか2人分の場所を確保しようやく釣り開始。

和歌山北港魚つり公園:2009/3/21

そんなに広い場所を確保できなかったので、まずは竿1本でサビキを投入。
海面はクラゲだらけで全く釣れる気配がない。
隣のおじさんを除いて、周りもそんな感じ。

隣のおじさんはかなり遠投して、いいサイズのガシラをポンポンあげてた。
技術レベルが違うんだろな。

しばらくすると釣れなくて帰る人が出てきて、その空いた場所に移る(隣の隣だけど)。

そして底あたりに仕掛けが届くようにセットして投げサビキにする。
するとようやくアタリがっ!
期待してリールを巻くと小さいけどガシラ!
その後フグもかかるけどガシラを追加する。

すると隣の親子連れから「子供に見せてもらってもいいですか」と話かけられる。
せっかくなので、ガシラを持たせてあげようと持ち方を教えてあげる。
でも見たいけど触るのは怖いみたい。

その後まったく釣れなくなり納竿にする。

ガシラ(16cm:和歌山北港魚つり公園:2009/3/21)
ガシラ

帰宅後捌く。

ウロコを取ってから隠し包丁でお腹を割いてハラワタを出し、エラを取る。

後は嫁の手でから揚げになる。
ホントは刺身がいちばんだと思うけど、まともなサイズは1匹だけだったので・・・

今回初めて和歌山北港魚つり公園へ行ったけど、トイレや自販機もあったし、時期を選べばいい場所かも。
投げ釣り禁止なのが残念かな。

<INFO>
DATE: 2009/3/21
TIME: 9:30 - 15:30
PLACE: 和歌山北港魚つり公園
TACKLE: サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: 長潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: ガシラ4匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

「イワシ読本」を読む

「イワシ読本」

イワシ料理や加工食品、捕り方やイワシのこれから等イワシについて1冊まるまる書かれた本。

スーパーで売ってるイワシに大羽イワシとかあったけど、その意味がこの本を読んで割った。
小羽体長6~12cm、中羽体長14cm以上、大羽体長18cm以上だそうだ。

あと、この中でこれはと思った逸話がこれ。
紫式部はイワシが好物だった。
でもその当時、イワシは身分の低い者がたべる魚で、人前では食べれないのでこっそり食べていたのを夫に見つかり怒られたときに詠んだ歌。

日の本に はやらせ給う 石清水
まいらぬ人は あらじとぞ思う

イワシと石清水八幡宮をかけて、有名なイワシを食べない人はいないと言い返したという。

イワシが釣りたくなる(笑)

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

ムシガレイを干す・ムシガレイの一夜干し

捌いたムシガレイで干物を作る。

以前作った漬け汁の残りを使って漬け込む。

ムシガレイの干物(作成中):2009/3/14

そして干し網で干す。

翌日取り入れ。

ムシガレイの干物:2009/3/15

干物を自分で作るようになると、売ってるものは塩辛くて食べれなくなってしまった(笑)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ムシガレイ・イシモチを捌く

いつもの買い出しでムシガレイ100円を5匹とイシモチ198円を3匹購入する。
ムシガレイは水カレイ、イシモチはシログチって書いて売られてた。

帰って捌く。

まずはムシガレイ。

ムシガレイ(購入):2009/3/14

ウロコを取って腹側からハラワタを取り出す。
オス2匹、メス3匹だった。
5匹とも干物にする。

続いてイシモチ(写真撮るの忘れた)。

我が家ではイシモチといえばさつま揚げが定番。

ということで三枚に卸す。
両側の胸ビレのところから包丁を入れて頭を落とす。
それからお腹を開いてハラワタを取り出す。
後は三枚に卸して、中落ち肉をスプーンでこそぎ取って、嫁にバトンタッチ。

魚は捌いてるけど、今月まだ釣りに行ってないなぁ。
もう寒くないしそろそろ行くかな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

「日本の食卓からマグロが消える日」を読む

日本の食卓からマグロが消える日

かつて世界の水産市場で独占的なポジションにいた日本。
中国の富裕層の増加や様々な規制により買い負けるケースが増えている。
これからの水産食品の行方が心配になる一冊。

漁船の数がどんどん減っていて、漁師の平均年齢が50代というのが衝撃。
20年後は魚が食べられなくなるかも!?


テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

「「釣り」がもっと楽しくなる本」を読む

「釣り」がもっと楽しくなる本

ルアーフィッシングやフライフィッシング、釣りのニュースや歴史それに魚の生体について書かれた一冊。

自分は海釣りしかしたことないけど、内容は6:4から7:3くらいで淡水魚釣りネタだったので、いまいちピンとこない部分が多かったかな。

いちばんヘーと思ったのは、魚に捕食音を聞かせると同種の魚が寄ってくるってこと。
他人の食い気に反応するらしい(笑)

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

イワシのタマゴのしょうゆ漬け

捌いたイワシから取り出したタマゴをしょうゆ漬けにする。

イワシのタマゴ:2009/3/1

分量は適当に、酒2ミリン2しょうゆ1に鰹節を混ぜたものに漬ける。

イワシのタマゴのしょうゆ漬け:2009/3/1

早速翌朝食べてみる。

・・・酒の味だ。
明太子作ったときみたいにアルコール分飛ばしておいた方がよかったかも。
次回作るときはそうしよう。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

イワシ・イシモチを捌く

嫁が買い物から帰ってきて、「イワシと調理済みのイシモチ買ってきたよ。イワシは開いてイシモチは三枚おろしにしてね」と。

という訳で捌く。

まずはイワシ。

イワシ(購入):2009/3/1

頭を落としてお腹を割き、ハラワタを取ると・・・タマゴを発見。
後でしょうゆ漬けにするために、丁寧に取ってよけておく。

本体はあと開いて完了。

続いてイシモチ。

イシモチ(購入):2009/3/1

これは調理済みなので、頭を落としてから三枚に卸して骨抜きして完了。

イワシにタマゴや白子があるってことは、今時期が産卵期なのかな?

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。