スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魚は夢を見ているか」を読む

魚は夢を見ているか

1990年8月~1991年1月にかけて日本経済新聞に連載された「魚の謎」から出版された本。

魚の眠りについての表題を始め、極地の海で魚が凍らないわけ、雌にも雄にもなれる魚たち、熱帯の魚はなぜ多彩といった50のトピックに興味をそそられる。

出版された当時はまだ謎だったことが20年経った今では解明されていることもあるだろうけど、魚好きには楽しめる一冊でした。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

サバを捌く

嫁と食材の買出しにスーパーへ。
サバの味噌漬けが作りたいらしく、魚コーナーへ行く前から「サバあるかなぁ」と。

期待通り1匹480円で売っていたので購入する。

サバ(購入):2009/1/24

まずは胸ビレから頭を落としてお腹を割き、ハラワタを取り出す。

後は嫁の希望通り二枚におろす。

サバの二枚おろし:2009/1/24

この後骨抜きで小骨を取り、適当な大きさに切って完了。

このサイズのサバも釣ってみたいなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

仕掛け・オモリ・カゴを買う

先日のとっとパークへの釣行でロストした仕掛け・オモリ・サビキカゴを釣具店へ買いに行く。

・ノーブランドのサビキ仕掛け5号・6号・7号の3つセットをそれぞれ1つずつ。

・オーナーの目玉サビキ仕掛け7号を1つ。
これは前から試してみたかった。
使ってる人の情報を見てみると結構いい感じらしい。

ささめ針 メバル胴突 7号を2セット。


第一精工 オモリ 30号9個入りのお徳用を1つ。


サビキカゴを1つ。


・パックンカゴを1つ。

次回が楽しみだな。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

イカの塩辛

捌いたスルメイカでイカの塩辛を作る。
塩辛を作るのは約1年ぶり

下準備として、ワタに塩をまぶして冷蔵庫で一晩寝かせる。
身も水分を落としてラップをせずに冷蔵庫で一晩乾かす。

翌日、ワタを包丁でよくたたき、そのワタを容器に移して、酒とミリンを1:1の分量で加えて味付ける。

イカの塩辛:2009/1/17

後はイカを加えてよく混ぜて、冷蔵庫で寝かせる。

2,3日後からいい味になるはず。
楽しみだなぁ。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

スルメイカを捌く

車で出かけた帰りにいつもと違うスーパーへ寄る。
そこでスルメイカを購入する。

今日行った所は魚売り場が結構大きくて、ホヤとか牡蠣の殻付きとか売ってたし、見るだけでも楽しかった。

スルメイカ(購入):2009/1/16

帰って捌く。

頭のすそをめくってワタと切り離し、頭を開いて一枚にする。
ワタは塩辛に使うので置いておく。
塩辛については別項にて。

塩をつけると薄皮が剥きやすいと書いてるのを見たので、その通りにしてみる。
おー、確かにむきやすい。
続いて目とクチバシの部分を落として、足の部分をしごいて吸盤の固いのを取る。

エンペラと頭の半分、足の半分を塩辛用サイズに切り、残りは嫁にバトンタッチ。

イカを捌くのも久しぶりだったなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2009年1回目:とっとパーク小島)

2009年の1回目は幸先よく釣りたいので、とっとパークへ繰り出す。

途中阪和道で雪が積もってるのを横目に流しつつ、現地に7時過ぎに到着し、シラサエビとアミエビを購入して釣り場へ。

寒いだけあって比較的空いている。
ガラガラな大阪側に陣取って胴突きで釣り開始。

とっとパーク小島:2009/1/15

まあまあ潮が流れてるけど、30号のオモリでなら底を取れる。
と、竿先に反応がっ!
期待していると・・・フグ○| ̄|_

フグの大きいのや小さいのが続いた後にようやく海タナゴがヒット!
2009年は海タナゴからの始まり♪

この後もフグの攻勢に合いながらも、タイとメバルがヒットする。

しばらくすると周りでアジがあがり始めたのでサビキを投入し、回遊が終わるまでボツボツ釣り上げる。

後は隣で竿出してたオジサンと軽く話をしながら釣ってたけど、エサがなくなり納竿にする。

とっとパーク小島:2009/1/15

帰り際に一枚。
これが入り口。

アジ(20cm:とっとパーク小島:2009/1/15)
アジ

海タナゴ(23cm:とっとパーク小島:2009/1/15)
海タナゴ

マダイ(15cm:とっとパーク小島:2009/1/15)
マダイ

メバル(19cm:とっとパーク小島:2009/1/15)
メバル

帰宅後捌く。

海タナゴ、マダイ、メバルともにウロコを落として、隠し包丁でハラワタを取る。

アジは頭から落とす。

後は嫁におまかせ。

寒い冬にしてはよく釣れた方かな。
今月もう一回くらいは行きたいな。

<INFO>
DATE: 2009/1/15
TIME: 7:30 - 14:00
PLACE: とっとパーク小島
TACKLE: ウキ釣り、胴突き、サビキ
BAIT: シラサエビ、アミエビ
TIDE: 中潮
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ16匹、海タナゴ2匹、マダイ4匹、メバル3匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。