スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジ・イサキ・グレを干す・アジ・イサキ・グレの一夜干し

捌いたアジとイサキとグレ前回作った漬け汁へ漬ける。
今回でようやく使い切り。

数時間漬けて干し網で一晩干す。

翌日いい感じにできあがり。
グレの干物なんて自分で作らないと食べれないよなあ。

数があったので、今回は1匹ずつラップにくるむのではなく、ラップの上にアジを並べてその上にまたラップを敷いてアジを並べてと段々重ねにして、ジップロックに入れて冷凍庫へ。
これだとラップをあまり使わなくて済む。
今度からはこうしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2007年18回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

今日は久々の釣行。
泉佐野でカレイが上がってるという情報もあったけど、個人的にはイマイチの釣果が続いていたので、今まで外れなしの和歌山マリーナシティへ。

11月は開園が7時ということで途中の阪和道紀ノ川SAで時間を調整してピッタリに到着。

受付でエサを買うときにアジが釣れてるか聞いてみると日によるとのこと。
突き当たりに行ってみということなので端まで歩く。
どうやら釣り公園には一番乗りの模様(^^;
誰もいない園内を一人歩き続ける。

ようやく端に着き、まずはサビキの準備をして釣り開始。

和歌山マリーナシティ:2007/11/19

仕掛けを沈めると、いきなりイサキ(ウリンボウサイズだけど)がヒット。
イサキは今シーズン初だな。

次のアタリからは狙い通りアジがかかる。
っていうか入れ食い。

ある程度釣れたから、ここでウキ仕掛けも投入。

それにもアジがかかる(^^;
アジが食いついたときのウキの沈み方が激しくてなんかうれしい(笑)

あとはおかずゲットのためにひたすらアジを釣りあげ、間にサバとイワシとグレも釣れたので五目釣り達成!
さらにスズメダイとフグも釣れたので七目釣りとも言えるかな?(笑)

ちなみにサバは袋を分けてクーラーへ。
一緒に入れると他の魚にサバのヌメリがつくから。

昼前にはエサはまだ残っていたけどクーラーがいっぱいになったのでここで切り上げる。
荷物を片付けて車へ戻る。

和歌山マリーナシティ:2007/11/19

帰る途中で見てると、昼前頃になって多少は人が増えたかなって感じ。
それでも真ん中くらいまでで、端まで行く人はいなかった(^^;
ってか端まで行かなくてもアジ釣れてるし(-.-;)

アジ(19cm:和歌山マリーナシティ:2007/11/19)
アジ

イサキ(12cm:和歌山マリーナシティ:2007/11/19)
イサキ

イワシ(17cm:和歌山マリーナシティ:2007/11/19)
イワシ

グレ(13cm:和歌山マリーナシティ:2007/11/19)
グレ

サバ(21cm:和歌山マリーナシティ:2007/11/19)
サバ

帰って捌く。

まずは新鮮だからできるアジの刺身。
大きそうなのを選んで三枚に卸して皮を剥き、適当な大きさに切ってお皿に盛る。
中落ちも忘れずスプーンでこそぎ取る。

次にイワシとサバ。

両方とも頭を落としてハラワタを取って開き、後は嫁に託す。

続いて残りのアジとイサキとグレ。

これらは干物にする。
干物については別項にて。

アジとイサキは頭を落としてハラワタを取って開く。
もちろんイサキは最初にウロコを落とす。
アジのゼイゴも始めは取ってたけど、途中からめんどくさくなってあきらめる(^^;

数が多いので、捌いても捌いても終わらない感じだった(笑)

最後にグレ。

まずはウロコ取りでウロコを落とす。
後は頭を落としてハラワタを取り腹開きにする。

グレの干物なんて自分で作るから食べれるんだろうな。

和歌山外れなし、サイコー!
通勤割引で片道だけだけど高速料金半額になるし。

次回も和歌山だな。


<INFO>
DATE: 2007/11/19
TIME: 7:00 - 11:00
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: サビキ、ウキ釣り
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 長潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ62匹、イサキ1匹、イワシ3匹、グレ4匹、サバ2匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

イトヨリ・サゴシを捌く

嫁から買い物を頼まれたので、スーパーで魚を物色する。
時間が少し遅かったからかだいぶ数が少なかったけど、その中からサゴシ1匹298円とイトヨリ2匹398円を購入。
なにかのキャンペーン中らしく、レジで10%割引してくれた。

帰って捌く。

まずはイトヨリ。

イトヨリ(購入):2007/11/11

せっかく高級魚に分類されるイトヨリを買ったので1匹は刺身にする。
ネットで調べると、皮も食べれるし、皮と身の間もおいしいらしい。
ということで皮は剥かずにおいておくことにする。

さぁ、捌くぞとイトヨリを持ち上げると、なんとハラワタは出された後だった。
よく見るとラベルに調理済みって書いてたし・・・

楽しみが半分なくなったけど、いつものようにエラの付け根から包丁を入れて頭を落とし三枚に開く。

後は骨を抜いて適当な大きさに切り揃えてお皿に移す。
合わせて中落ちもスプーンでこそぎ取ってお皿に乗せる。

イトヨリの刺身:2007/11/11

もう1匹は頭を落とした後、二枚に卸して冷蔵庫へ。

次はサゴシ。

サゴシ(購入):2007/11/11

嫁によると、先々週に捌いたのと同じように味噌漬けにするそうなので二枚卸しにする。

頭を落とし、お腹を割いてハラワタを取り出し二枚に卸す。
もう慣れたもんです。

サゴシ三枚おろし:2007/11/11

先々週のサゴシと大きさは同じくらいだけど100円安かった。
今日は大漁だったのかな?

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。