スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2007年16回目:垂水港)

今日は垂水への釣行。
途中の釣具店でオキアミとアミエビを買い、6時頃現地に到着。
狙いはガシラとアジなので、まずはテトラに場所を取り釣り開始。

若干海が荒れ気味だけど気にせずウキを流す。
荒れてるけどウキが沈むしエサはすぐに喰われるので魚はいる模様。

しばらくエサ取られるばっかりだったけど、ついに本日の初ヒット・・・と思いやフグ。
この後も釣れたっと思うと全てフグ。

何度かは根に潜られた感じがあったけど、それは全部ラインブレイク。

そのうち風が強くなり波をかぶりそうになったので、波止に移動してウキとサビキを出す。


・・
・・・

魚影が全く見えないし、もちろんアタリもない。
周りもそんな感じ。

ウキの方でウロウロ回ってみたけど全くダメ。
一度だけほったらかしてたサビキにスズメダイがかかっただけ。

そのうちひと雨がきそうな感じになってきたので納竿にする。

結局ボウズ。
9月にサビキでボウズとは思わなかったよ・・・○| ̄|_

<INFO>
DATE: 2007/9/29
TIME: 6:00 - 11:00
PLACE: 垂水港1垂水港2
TACKLE: サビキ、ウキ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 中潮
WEATHER: 曇り
CATCH: ボウズ・・・
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

サンマの一色だれ

昔、ちちんぷいぷいという番組でやっていたサンマの二色だれを作る。
とは言いながら、作るたれは1種類なのでサンマの一色だれかな。

作り方
・サンマのハラワタ6匹分
・マヨネーズ(適量)
・からし
・ネギ

サンマの一色だれ(作成中)

ちちんぷいぷいではしょうゆを混ぜてたけど忘れてた(^^;

以前作ったときはマヨネーズの量を減らした方がいいかもと書いていたので、適量といいながらも少ない目にする。
するとかなりおいしくできあがった。
嫁もおいしいと言ってた。

自分は気にならないけど、ハラワタの生臭さが苦手ならショウガを混ぜてもいいかも。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

サンマを捌く

嫁がサンマを購入し、冷蔵庫にあるから捌いてとのこと。
サンマはハラワタも食べれるしそのまま焼けばいいのにと言うと、今日食べない分は冷凍するからということだそうで。

サンマ(購入):2007/9/7

久しぶりにハラワタでたれを作ってみることにする。
まずはサンマを水で洗い、お尻から頭の方へお腹を割いてハラワタを取り出す。
後はお腹を水で流して完了。

骨のところにある血合い(血管?)を忘れずに取り除くのがポイントかな。

たれについては別項にて。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

アジ・カマスを干す・アジ・カマスの一夜干し

捌いたアジとカマスを以前作った漬け汁に漬ける。
前回ミリン干しに失敗したので今度はいつもの干物。

漬けるのは2時間ほどにして干し網で一夜干しにする。
いつも一緒の作り方だなぁ。
ま、それも当然か。

翌朝起きたら嫁が干物おいしかったよと。
かなりのお寝坊さんだったので写真を撮れず。

やっぱり干物はおいしいね。
カマス、これからいっぱい釣れるといいなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2007年15回目:泉佐野ドラム缶)

泉佐野で夕方に小型ながらカマスが釣れてるとのことなので、昼からいつものドラム缶へ。
狙いは夕方と言えど、そんな時間から繰り出したら場所が空いていないだろうと思い、昼からにする。

そういえば前回昼間にタコが釣れてたことを思い出し、いつもの店でエサと一緒にタコテンヤも購入する。

現地に到着し空いてる場所を探すも結構人が多い。
それでもなんとかスペースを見つけてウキとタコテンヤで釣り開始。

泉佐野ドラム缶:2007/9/1


・・
・・・

釣れない。
まあ、ウキの方は真昼間だからしかたないとしても、前回昼間でも釣れてたタコもかからない。
周りでも全然ダメそう。

泉佐野でも前を船が通る。

泉佐野ドラム缶:2007/9/1

こんな状態のまま3時間が経過し、カマスが釣れていたという15時になったのでタコテンヤをサビキにチェンジする。

底の方でしゃくると一瞬ひっかかった感じがしたけどすぐに軽くなった。
とりあえず巻きあげてみるとウロコが針に刺さっていた。
チヌだったりしてと思うと心が踊る。

しばらくすると本日最初のアタリでアジが釣れる。
続いてかなり重い引きが!

期待して巻きあげると・・・見た目30cm~40cmくらいのボラだ。
タモは持って行ってたけど用意してなかったのでどうしようもできず、ボラの引きを楽しむ。
周りの(特に子供たちの)注目の的だ(^^;

そのうち針1つだけ持っていかれる。
最初にかかってたウロコもチヌじゃなくてきっとボラだな。
とりあえず釣りあげて釣魚記録だけ作ってもよかったかな(笑)

ボラが水面で暴れたせいか、しばらくアタリが消えたけど次にかかったのはカマス!
今日の目的達成。
小さいながらも人生初のカマス。

この後もチョロチョロアジとカマスが釣れたけどかなり寂しい釣果。
そういや周りでも結構ボラがかかってたな。

アミエビがなくなったので、オキアミを持ってテトラへ移動し、テトラからウキ釣り1本で再開。

1投目からアタリの感触もなく針だけなくなっている。
仕掛けを付け直して再開するもウキは反応ないのにエサがなくなっている。
どうやらオモリが沈む前にエサだけ喰われてるっぽい。

何度やっても同じだったけどようやくヒット。
ガシラかベラかと期待するもフグ・・・○| ̄|_
続いてヒットするもフグ・・・○| ̄|_

最初に針だけなくなってたのもフグの仕業だったのね。

結局テトラではフグしか釣れないのであきらめて納竿。

アジ(14cm:泉佐野ドラム缶:2007/9/1)
アジ

カマス(14cm:泉佐野ドラム缶:2007/9/1)
カマス

家に帰って捌く。

と言ってもアジ5匹にカマス2匹。
いちばん大きなアジ1匹を子供用の素焼きにするために、頭とハラワタを取る。
残りは干物。

アジはいつものように頭とハラワタを取って腹開きに、カマスは頭を落とさずに背開きにして漬け汁へ。
干物については別項にて。

釣果情報通りカマスが釣れたけど、泉佐野調子悪いなぁ。
次はやっぱり垂水かな。
それともソーダカツオが釣れてるという和歌山にチャレンジか?

<INFO>
DATE: 2007/9/1
TIME: 12:30 - 18:00
PLACE: 泉佐野ドラム缶1泉佐野ドラム缶2
TACKLE: サビキ、ウキ、タコテンヤ
BAIT: アミエビ、オキアミ
TIDE: 中潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ5匹、カマス2匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。