スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕掛けを買う

3/1に会社の上司と釣行に出かけるので足りない道具を揃えに釣具店へ。

目的はメバルとカレイだけど、投げ仕掛けはたくさんあるのでメバル仕掛けサビキ仕掛けを購入。

 

サビキ針はChelicaFishingって書いてあったけど、どこのメーカーのものか調べても分かんなかった。
3セット250円の特価品(笑)

あと今持ってるクーラーボックスがダイワ スノーライン GX-6Vと小さい目のものなので、大物釣ったときのためにバッカンとタモを買おうかとも思ったけど、まあそれは車を買ってからだな。
電車で行くのに荷物多いとジャマになるだけだし。

とか言ってるとホントに釣れたりして(^^;
楽しみだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

メイタカレイ・カマスを干す・メイタカレイ・カマスの一夜干し

捌いたメイタカレイとカマスを漬け汁に漬ける。

メイタガレイの干物:2007/2/25

漬け汁は前回全部使ったので新しく作る。
分量はいつもの黄金比(水1L、塩35g、しょうゆ・みりん・酒各大3さじ、乾燥にんにくスライス3つまみ)。
今回のカマスはいつも買うのより大きかったようで、漬け汁の器に入りきらなかったのでキッチンペーパーを上からかぶせて漬ける(嫁のアドバイス)。
その写真は撮り忘れた・・・○| ̄|_

30分程度で取り出して干し網で干す。

メイタガレイ・カマスの干物作成中:2007/2/25

冬なのでだいたい丸1日。


そして取り入れ。

なかなかいい感じ。
今後の食材として冷凍庫で眠ることになりました。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

メイタカレイ・カマス・ハタハタを捌く

今朝の出勤途中に嫁から魚を2,3種買ってきてとメールが届いたので、会社帰りにスーパーへ。

この時期は捕れる魚が少ないのか全般的に値段が高い気がする。
その中からカマス2匹480円、メイタカレイ3匹398円の半額、ハタハタ 6匹498円を購入。
ちなみにメイタカレイは頭を落としてハラワタの処理済みのもの。

カマスとメイタカレイは干物に、ハタハタは塩焼きにすることに決定。

まずはメイタカレイ。

メイタガレイ(購入):2007/2/24

とは言っても頭とハラワタは処理済みなので洗うだけで漬け汁へ(笑)
干物については別項にて。

続いてカマス。

カマス(購入):2007/2/24

ウロコ取りでウロコを落とし背開きに。
開いたらハラワタを取り、洗ってから漬け汁へ。
カマスの干物も別項にて。

最後はハタハタ。

ハラワタ取らずにグリルで塩焼きにすると、お腹が破裂して中からアミエビが出てきたので急遽捌く。
と言ってもお尻から包丁を入れてお腹を割き、ハラワタを取ったら終了。

今回は買わなかったけど、マグロのおかしら(調理済み)が1,210円で売られていた。
嫁が授乳中じゃなければ絶対買ってたのに。
過去にもおかしらが片面500円で売られていたし、またあるといいなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

サバ・アジを捌く

嫁が魚買ってくるから捌いてねと言い残して買い物へ。
そしてしばらくするとサバとアジと一緒に帰宅。

という訳でまずはサバを捌く。

サバ(購入):2007/2/12

サイズを測ると38cm。
こんなサイズのサバを釣りたいなぁ(笑)

まずウロコを落とし、胸ビレのところから包丁を入れて頭を落とす。
今日はうまく包丁を入れれたようで、頭と一緒にハラワタも引き抜けた。

そしてお腹を洗う。

嫁からのオーダーは二枚におろしということなのでその通りに。
背骨のついていない方の中骨を取る。

あと、お弁当箱に入るサイズに切ってということなのでその通りに。

サバの二枚おろし:2007/2/12

十中八九骨のある方が自分で、骨のない方が嫁のおかずなんだろうな(笑)

次はアジ。

アジ(購入):2007/2/12

ついこの間捌いたばっかりじゃんというツッコミは、嫁が買ってきたのでなしの方向で(笑)
ってか冷凍庫に干物がまだ残ってるし(^^;

アジのサイズを測ると30cmと27cm。
このサイズを釣ろうと思うとさすがに波止じゃダメだろうなとか考えながら捌き開始。

まずはウロコを落としてゼイゴを取る。
続いて胸ビレのところから包丁を入れて頭を落とす。

そしてお腹を開いてハラワタを取る。
このときアジのお腹には硬い骨があるのでそれも取る。

嫁からのオーダーが三枚おろしということなのでその通りに。

アジの三枚おろし:2007/2/12

もう1匹も同じように三枚おろしに。

アジやサバといったよく捌く魚は教科書を見なくても捌けるようになったなぁと我ながら感心(笑)
あとはもっとキレイに捌けるように数をこなしていかないと。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

アジの干物・アジの一夜干し

昨日捌いたアジを漬け汁に漬ける。
漬け汁は以前作った残りを使用。

アジの干物:2007/2/7

1時間程漬け込む。

そしていつもの干し網で干す。

んで今日嫁が夕方取り込んでおいてくれた。
干した時間はだいたい20時間くらい。
ニンニクのにおいがいい感じ。

あとはラップにくるんで冷凍庫へ。

食べるときが楽しみだ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

アジを捌く

仕事中に嫁から「帰りに魚買ってきて」とメールが来ていたので、今晩は魚が捌けるとワクワクしてた(笑)
そして帰りにいつものスーパーへ。

物色してみるけど閉店に近い時間だったこともあって手軽な値段の魚があまりない。
そんな中で27cmのアジ2匹で398円であったのと、半額シールがついた小アジ5匹99円があったので、大アジ2匹と小アジ10匹を購入。
大アジは3枚おろし、小アジは干物にすることに。

まずは小アジから。

アジ(購入):2007/2/7

小アジを捌くには万能包丁の方がやりやすい。

小アジを縦に立てて置き、頭の上から皮一枚残すくらいまで包丁を入れる。
頭を引っ張るとハラワタも一緒に取れるので、後はお腹を洗って開き、漬け汁へ。
干物については別項にて。
これを10匹分繰り返す。

続いて大アジ。

アジ(購入):2007/2/7

以前魚っ平(さかなっぺ)を親からもらっていたのを思い出したので使ってみる。

使い方をみるとエラの下あたりの皮をつかんで引きはがすとあるのでその通りにしてみる。
おぉ、きれいにむける。
あとは身をこそぎとるとあるけどこれがうまくできない。
たくさん身を残してしまった。
反対側も試してみたけどやっぱりたくさん身が残ってしまった。

残った身はスプーンでこそぎとってしょうゆをかけてつまみ食い(^^;

結局2匹目は出刃包丁でウロコとゼイゴを取ってから3枚おろしに。
出来映えは明らか(^^;

魚っ平を使ってみた感想。
今回は初めて使って慣れてないのもあったんだろうなって思う。
大アジには使いにくかったけど、小アジならうまくできるかもしれない。
あと、イカの皮をむくのは確かにやりやすそうな感じ。

次回もチャレンジするかは…未定(笑)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。