スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年の釣果

2006年も今日で終わり。

今年は14回の釣行で、合計15種307匹釣りました。
釣果をまとめて今年の締めにしたいと思います。

来年はカレイとサバ、色気を出してスズキとタチウオを目標に頑張りたいと思います。

それではよいお年を。

<Result of 2006>
CATCH MAX TOTAL
アイナメ 19cm 3匹
アジ 18cm 166匹
イサキ 10cm 6匹
イワシ 15cm 40匹
ウマヅラハギ 34cm 3匹
海タナゴ 18cm 1匹
ガシラ 10cm 6匹
カレイ 11cm 1匹
クジメ 14cm 1匹
グレ 20cm 7匹
ササノハベラ 12cm 1匹
スズメダイ 13cm 15匹
チヌ 29cm 1匹
マダイ 11cm 1匹
メバル 16cm 57匹

リリース
クサフグ
ハオコゼ
ヒトデ
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

カマスを干す・カマスの一夜干し

今年最後の干物作り。

捌いたカマスを漬け汁へ。

シタビラメ(購入):2006/12/28

今回作った漬け汁は、

・水:1200cc
・塩:30g
・しょう油:大3
・みりん:大3
・酒:大3
・乾燥ニンニクスライス:指ですりつぶしたのを3つまみ

今のところこれが我が家の黄金比。
これに1時間半ほど漬けて干す。

できあがりが楽しみです。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カマス・シタビラメを捌く

今年最後の捌きを何にしようかとスーパーへ寄ると、カマス2匹が148円で売られていた。
カマスの干物は好物なので即決。
一緒にシタビラメも3匹198円で購入。

まずはカマス。
カマス(購入):2006/12/28

いつもどおり、ウロコを落として背開きに。

もう手馴れたもんです。

これは干物へ。
干物については別項にて。

次はシタビラメ。

シタビラメ(購入):2006/12/28

お腹を割いてハラワタをかき出す。
シタビラメはハラワタが少ないので簡単に終了。

捌き終わったら嫁にパス。
これはムニエルかな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

サバを捌く

世間ではクリスマスだけど、我が家ではそれっぽいイベントはなく、嫁が買い物に行って普通にサバを買ってきた。
198円だったらしい。

サバ(購入):2006/12/25

測ってみると35cm。
こんなサバを釣りたいなぁ。

まずは洗って頭を落とす。
そしてお腹を開いてハラワタを取り出し二枚おろしにする。
あとは手ごろな大きさに切って終了。

塩焼きかな。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2006年14回目:和歌山マリーナシティ海釣り公園)

今日は大学時代の友人と和歌山マリーナシティの海釣り公園へ。

車で朝6時に迎えに来てもらい、途中どこにも寄らずマリーナシティに到着。
とりあえず駐車場に車を入れるが海釣り公園らしきものがない。
ポケットに夏に田ノ浦漁港へ行ったときにフィッシングマックスでもらった簡易地図を入れてたのを思い出して確認すると・・・場所間違ってるし(^^;
歩いて行くにも少し遠いので車で移動。
駐車場代がぁ・・・○| ̄|_

ようやく海釣り公園にたどり着き、券売機で入場券を購入して中へ入る。
受付?の人に入場券の半券をちぎってもらい、ゴミ袋をもらう。
あとアミエビとアオイソメをここで購入。
やっぱり冬の平日だけあってガラガラなので、適当に空いてる場所をキープし、釣り開始。

和歌山マリーナシティ:2006/12/19

和歌山マリーナシティ:2006/12/19

まずは投げを投入。
続いて固定のウキ釣りも投入。

・・・投げがいきなり根がかり。
なんとか回収するもジェット天秤ごとロスト。
投げる気力をなくし、投げサビキに変更。
結局この投げサビキでもカゴを2つロストした(TT

ウキ釣りにはアタリがあるけどフグばっかりで、ハリスを何度も噛み切られる。
せっかく和歌山まで来たのにボウズの予感が漂ってきたなあと思った矢先に友人がサビキでグレをゲット。
続いて投げでキスをゲット。

そろそろ時合いか?と期待するもこっちにはフグ以外のアタリなし。

その後は友人も全く釣れず(投げでヒトデは大漁だった)、ドンドンやる気ダウンしていき、もう諦めムードが漂い始めた頃にようやくグレをゲット。
さらにメバルをゲット。
いつも釣ってる神戸のメバルより目が大きい気がする。

他にアジもかかったけど海面から上げたところでバレてしまった。

その後、魚影は見えるが針にかかってくれないのでハゲ掛けを投入するとメバルがかかる。
これで魚も学習したのか寄ってこなくなったのでハゲ掛けは撤収。

ここで残念ながらアオイソメが尽きてしまったので、追加でアミエビとオキアミを購入。

オキアミがよかったのか、いきなりグレ(19cm:自己最長)がヒット。
すごい引きだ。

グレを釣った後、不思議なことに魚影がいっせいになくなり、エサを撒いても寄ってこなくなった。
警戒モードに入ったのかな?

しばらくするとまた魚影が見え始め、ちょうど時合いに入ったのかメバルが釣れ始める。
メバルに混じって1匹だけササノハベラもゲット。

何度かウキがスーッと沈むけどエサだけ取られてるってのがあった。
同じようにスーッと沈んだときに合わせてみたらグレ(20cm:自己最長更新)がヒットした。

このときも一斉に魚影がなくなった。

時計を見ると16時前でビックリ。
朝昼何も食べずに遊び過ぎた(笑)

今年の最後に2食分くらいのオカズはゲットでき、無事釣り納めができました。

グレ(20cm:和歌山マリーナシティ:2006/12/19)
グレ

メバル(15cm:和歌山マリーナシティ:2006/12/19)
メバル

ササノハベラ(12cm:和歌山マリーナシティ:2006/12/19)
ササノハベラ

ササノハベラは釣ったときは青っぽかったのに、家に帰って見てみると赤っぽくなってた。

<INFO>
DATE: 2006/12/19
TIME: 8:00 - 16:00
PLACE: 和歌山マリーナシティ海釣り公園
TACKLE: ウキ釣り、投げ、サビキ
BAIT: アミエビ、アオイソメ、オキアミ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: グレ4匹、メバル6匹、ササノハベラ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

クロムツを捌く

夜勤明けの帰りにスーパーで捌きたくなるような魚があるか物色してみると、初物なクロムツが298円で売られているのを発見。
今日の獲物はこれに決定。

クロムツ(購入):2006/12/16

とはいえ、クロムツの捌き方は教科書に載っていないのでネットで調べる。

まずウロコをウロコ取りで落としてよく洗う。
胸ビレのところから包丁を入れて頭を落とし、ハラワタを取ってお腹をよく洗う。
今回のメニューは塩焼きなので、あとは普通に三枚おろしに。

クロムツの三枚おろし:2006/12/16

中骨に残った身はスプーンでかき集め刺身で食べる。
柔らかい身でおいしい。
新鮮なクロムツをいつか釣り上げて、別サイトで見つけた肝和えのしょう油で食べてみたいもんです。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2006年13回目:垂水漁港)

今日は会社の同期と2人で垂水漁港へ。

自宅最寄駅を始発2本目で出発、途中で同期と合流し、垂水に6時半到着。

垂水漁港:2006/12/11

エサは投げ用にアオイソメとどこかのサイトでイワシが3桁という釣果情報を見たのでレンガを購入。

海面を見ながら歩いていたけど魚影が見えない。
二連続ボウズという一抹の不安を覚えつつも、今日の場所を決めたのでまずは投げを投入。
続けてイワシの回遊に備えてサビキも投入。

サビキの方は全くアタリの気配がないけど投げではハオコゼが連発(^^;
投げてはハオコゼ投げてはハオコゼを繰り返していると、何度目かでハオコゼにしてはちょっと大きな魚影が見えた。
期待して引き上げてみると19cmのアイナメ!
今日は無事ボウズを逃れました。

その後ハオコゼもかからなくなってきたので、修理した新竿で固定ウキのウキ釣りを投入。
仕掛けは昨日買ったメバル用仕掛けでエサはアオイソメ。

投入するとウキはピクピクするが針には乗ってこない。

ピクピクを何度か繰り返した後にようやくヒット!
引き上げてみると・・・フグ。
その後もウキ釣りはフグ、フグ、フグ。

この辺りでようやく同期もアイナメゲット。
同期の釣ったアイナメが本日の最長寸(20cm)。

そうこうしているうちにアオイソメがなくなったので、同期がトイレついでに追加購入してきた。

追加のアオイソメは自分はウキ釣りに、同期は投げに使う。

しばらくはエサは食われてるっぽいけどアタリがないのが何度かあった後、エサを付け直して投入したときにウキが立たなかった。
糸がからまったかな、確認しようと思って引き上げようとしたら魚が乗ってる手応え。
巻き上げると本日2匹目のアイナメ。
このウキが立たなくて巻き上げてみたらアイナメっていうのが2回続いて、3回目はクジメ。
結局7時間も頑張ってたけど、本日の釣果はアイナメ3匹とクジメ1匹。
ハオコゼとフグもカウントすれば結構釣れたんだけど(^^;

同期が釣ったアイナメも頂いたので、まあ今日の晩ごはんのオカズはゲットできたかな。

アイナメ(19cm:垂水漁港:2006/12/11)
アイナメ

クジメ(14cm:垂水漁港:2006/12/11)
クジメ

釣ったアイナメとクジメは姿煮にしておいしく頂きました。
(料理したのは嫁)

アイナメの姿煮:2006/12/11


<INFO>
DATE: 2006/12/11
TIME: 6:30 - 13:30
PLACE: 垂水漁港
TACKLE: ウキ釣り、投げ、サビキ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 中潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アイナメ3匹、クジメ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ウキ止め、シモリ玉、ガン玉、メバル仕掛けを買う

明日神戸方面への釣行に出かけるので、釣具店で備品類を物色。

遊動ウキは今は1つしかなく、固定ウキが数本あるけどウキ止めがなかったのでウキ止めを購入。


遊動ウキ用のシモリ玉が2つしかないのでシモリ玉も購入。


先日の平磯への釣行でガン玉が軽かったのでちょっと重めに5Bを購入。


あとは明日狙う予定のメバル用仕掛けがセール中だったので購入。


前回はボウズだったけど、さて今回はどうなることやら。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

イカの塩辛

スルメイカを捌いたのでイカの塩辛を作ってみる。

まずはハラワタ全体に塩をまぶす。

イカのハラワタ塩漬け:2006/12/09

写真の量で大さじ4杯。

この状態で5時間ほど冷蔵庫で寝かす。

5時間後、ハラワタとイカと酒とみりんを大さじ1/2ずつ加えて混ぜる。
本当はここに塩を混ぜるのだけど、ハラワタを出すときに洗うのを忘れてしまって、出しているときに周りの塩が混ざったのでこのままで。

イカの塩辛:2006/12/09

明日の朝と昼にかき混ぜて夜に完成予定。

楽しみだなぁ。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

砥石を買う

先週実家へ帰ったときに、近所のホームセンターで砥石を買った。


表と裏で荒砥と仕上砥ができて、すべり止めのゴム台付き。

買って以来魚を捌く機会がなくて使っていなかったけど、今日スルメイカを捌く前に使ってみた。

・10分くらい水に漬ける。
・包丁を砥石の面に対して45度くらいに傾けて、包丁の背を少し浮かす。
・この状態で、先、真ん中、アゴの3つに分けて、荒砥でそれぞれ7,8回砥ぐ。
(研磨中のドロドロはは砥ぐのに必要らしいので流さないでとの注意書き)
・同じように仕上砥で7,8回砥ぐ。

感想。
砥いだら切れ味スゴイ。
最近出刃包丁の切れ味が悪くなっていたけど、とても捌きやすくなっていた(捌いたのがスルメイカなのでそんなに感じれなかったけど・・・)。

砥石なんてしょっちゅう買うものじゃないし一生モノかなー。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。