スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジを干す・アジの干物

今日釣ったアジは干物用の開きと冷凍用に捌く。

アジの頭からお腹の手前まで包丁を入れ、そのままハラワタごと取る。
あとはお腹を割いて、お腹にあるちょっと大きな骨を取って水で洗う。

冷凍用はこれで終わり。
開き用に比較的大きな12匹を選んでお腹から開く。

アジを捌くのはかなり早くなったな。
今年釣っただけで161匹だし、加えてスーパーで買ったのもあるから結構経験値積んでるかも(笑)

干物用に開いたアジを漬け汁へつける。

漬け汁は今回新しく調合。
水 1500cc
塩 小さじ9杯
しょうゆ 大さじ5
泡盛 大さじ6
みりん 大さじ5

これに約30分漬けて干し網へ。

夕方干したアジを風呂上りに確認するといい感じにできあがってたので回収。


これは一旦冷凍庫保存かな。

干物を手作りできるっていいね。
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

メバルの姿煮・イワシのつみれ汁

今日釣ったメバルは姿煮にできそうかなということでそれ用に捌く。

まずはウロコを落とす。
口から菜箸を突っ込んでグルグル回してハラワタを取る(ズボ抜き)。
あとはエラを包丁でまな板に押し付けるように引きちぎる。

ほんとはこれで終わりなんだろうけど、念のため隠し包丁で中を確認。
少し取り残しがあった(^^;

姿煮のときは捌くのが楽だなぁ。

*** メバルの姿煮 ***<作り方(2人分)>
・メバルの形を崩さないようハラワタを取る。
・メバルの両面に切れ目を入れる。
・水、しょうゆ、みりん、酒それぞれ50ccに砂糖大さじ1を混ぜる。
・メバルをその中に入れ、落し蓋をして強火で約10分。


次は釣ったイワシ
これは小さいのもあるので全部つみれ汁にする。

とりあえず、頭を落としてハラワタを取り、背骨を取る。
イワシは骨も食べれるし、つみれ汁じゃなければこれだけで済むのにな(^^;

あとはひたすらたたく。

気付けば、たたく工程が入っただけであんまり変わんないや(笑)

*** イワシのつみれ汁 ***<作り方(2人分)>
・イワシのハラワタと骨を取って、身をたたく。
・つみれ用に適当な大きさに丸める。
・昆布とカツオ節で出し汁を作りつみれを投入。


<作ってみて>
・イワシの臭いが気になる人はショウガ等で臭いを消した方がいいかも。
牛乳に漬けると臭いが消えるというウワサ(未確認)。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2006年10回目:須磨海釣り公園)

タダ券があと1枚残っていたので須磨海釣り公園へ。
現地に6:45に到着し、沖へ向かうが最近の大雨のせいか海が濁ってる。
あと、平日なのに子どもが多いなって思ってたら夏休み期間なのね。

来るまではキス・ベラ狙いの投げ用にアオイソメとサヨリ狙いでオキアミにしようと思っていたけど、途中で30cmくらいのアジが釣れてるのを見て予定変更。
投げ用のアオイソメとサビキ用のアミエビを購入。

まず投げ仕掛けをセットし放ってみるが、前回同様潮が川のように流れていて直ぐにもどされる。
そしてサビキも投入。
やっぱりこれも流れていく。
今日の海釣り公園は失敗の予感(^^;

ふと後ろ側(投げ釣り禁止区域)を見るとダブルやトリプルで釣れている模様。
試しに投げ釣り禁止の方でサビキを入れてみると、早速ガシラをゲット。
潮が流れているので柱の裏側にうずまいているような所があり(潮止まり?)、次はそこに投入。
今度はメバルをゲット。
この時点で場所チェンジ決定し、荷物を移し替える。
この柱の裏、すごく釣れてアジ、イワシが大漁。

結局場所チェンジ大成功で、アジ、イワシ、メバル、ガシラ、スズメダイの5種が釣れた。


アジ


イワシ


メバル


ガシラ


スズメダイ

チビアジ、チビイワシはリリースしてもこの数。
最後エサがなくなっても入れてるだけで釣れた(笑)
アジの18cmが釣れたときはサバが釣れたのかと喜んだけど、アジのこのサイズもうれしかった。
投げは…ハオコゼ2匹(もちろんリリース)と大失敗でした。

朝は曇ってたけど、10時前くらいから晴れてきて帰る前はちょっと脱水症状になりかけてた(^^;
これからの季節、水分補給はには気をつけなければ…


<INFO>
DATE: 2006/07/26
TIME: 6:45 - 10:30
PLACE: 須磨海釣り公園
TACKLE: サビキ、投げ、ブラクリ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: アジ42匹、イワシ40匹、メバル2匹、スズメダイ2匹、ガシラ1匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

サバのさんが

捌いたサバをどう料理しようかと探していると、サバのさんがという料理を発見。
さんがって何か分からなかったけど、写真を見る限りハンバーグみたいなものかなーって感じでこれに決定。

*** サバのさんが ***<作り方(2人分)>
・サバを三枚におろして骨を取り、皮をむいてたたく(今回は一枚分使用)。
・ニンジン1/3、タマネギ1/2、ニンニク2房をみじん切りにしてショウガ(おろしたもの)、牛乳大さじ1、味噌大さじ1.5、片栗粉、パン粉、塩、コショウとサバを混ぜる。
・フライパンに油をひいて焼く。


<作ってみて>
・作り方のページにはパン粉や片栗粉の量が少々ってなってるけどどんだけか分からなかったので適当。
・若干タマネギが多かったかも(というかもっと細かくみじん切りがよかったかも)。
・焼くのは弱火~中火でフタするのがいいかも。最初強火でちょっとこげてしまった。
・味噌の味が強かったのでもう少し減らしてもよかったかな。

さて、次はどんな料理にチャレンジしようかな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

サバを捌く

今日はお昼にスーパーの近くへ用事があった。
昨日料理すると嫁が喜んでたので、今日もいい魚があれば作ろうかと思って寄ってみるといいサバがあったので購入。


軽くウロコを取って胸ビレのところから頭を落とす。
今回は頭を落とすとき、キレイにハラワタも引っ張られて出てきた。
続いてお腹を割いてきれいに洗う。
後は三枚におろして骨を取って捌き終了。

三枚におろしたうち、一枚は冷凍庫へ、もう一枚と中骨の部分は今日の料理へ。

紡錘系の魚を捌くのはもう結構自身ついたな。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

イサキのホイル焼き

突然、釣りする人は料理もうまくなければいけないと思った。

ということで早速今日捌いたイサキで何か作ることに。
何かないかなーとネットで探しているとイサキのホイル焼きを発見。
これに決定。

*** イサキのホイル焼き ***<作り方>
・三枚におろしたイサキを2つに切り、塩コショウする。
・ほうれん草をゆがく。
・タマネギ、しめじを適当な大きさに切る。
・ホイルにマーガリンを塗る。
・タマネギ、イサキ、シメジの順に置く。(ゆがいたほうれん草を忘れてしまった(^^;)
・さらに上からマーガリンを塗る。
・オーブンで20分。
・忘れてしまったほうれん草を上に乗せる。
・オーブンで3分。


<作ってみて>
・載ってる作り方とは材料とかの都合で若干変更えてみた。
・ちょっとマーガリンが多かったかな。
・結構おいしかった。

また次捌くときも料理にチャレンジするぞ。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

イサキを捌く

しばらく魚を捌いていなかったので何かないかとスーパーへ。

冷凍じゃないサンマが出回ってたけどまだまだ高いね。
何にしようかと見て回ってイサキに決める。


ウロコが飛び散らないように袋の中でウロコ引きを使う。
そしてアゴの付け根を切って頭を落とす。
次にハラワタを取り出しきれいに洗う。

後は普通に三枚におろし骨抜きで中骨を抜く。
イサキは手頃な大きさで捌きやすいなぁ。

これをホイル焼きにする。
ホイル焼きは別項にて。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

アジを干す・アジの一夜干し

釣ってきたアジのうち、比較的大きなもの(といっても10cmくらいのもの)を開きに。

先日テレビで干物用にアジを開く達人が出てたときにそのテクニックを盗んでおいた(笑)のでそれを試す。

まずアジを立てに置き、頭から包丁を入れ、頭を全部落とさずに半分から3分の2くらい刃を入れたところでハラワタを一緒に取り出して開く。
テレビではその後骨も取ってたけど、今回は豆アジなので骨はそのままで。

普通に捌くよりは確かに早くなったと思うけど、やっぱり達人のようにはうまくいかないね。
でもさすがに120匹近くも捌くとある程度コツをつかんできた。

頭を落とすところは半分くらいで止めてハラワタごと引っ張れば、お腹の黒いのも一緒に取れるみたい。

今回干物にしたのは15匹。
その15匹は漬け汁に30分つけて干して干し網で一夜干しに。

明日の朝が楽しみだ。


翌朝干したアジを取り入れる。

いい感じ。
アジって干したら身がキレイに光るね。

焼いて食べてみるといい感じに味がしみこんでいる。
やっぱり干物はアジだね。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2006年9回目:田ノ浦漁港)

昨晩、会社の先輩から和歌山北港魚釣り公園に行くけど一緒に行く?とのお誘いをもらったので喜んで和歌山初釣行へ。

ここ最近の天気が不安だったけど、出発時(7時頃)曇り、移動中雨、現地曇りのち晴れという感じ。
途中で寄った釣具店で目的の和歌山北港魚釣り公園が強風と天候不良で閉鎖中との情報が。
ということで急遽マリーナシティへ行こうとするも、道を間違えてしまったようのでそのまま田ノ浦漁港で釣ることに。

仕掛けをセットしてとりあえず海中につけてみるとそれだけでアジがヒット(笑)
エサを用意して釣り始めるも、釣れるのはアジばっかり。
予想はしていたけどひたすらアジ、アジ、アジ。
ってかエサがなくなるまで釣ってたけど、今日はホントにアジしかかかりませんでした(^^;

帰宅して数えてみると合計117匹!!
そのうち比較的大きな27匹を開きに、あとは頭を落としてハラワタ取って冷凍庫へ。

見た目に小さいと思ったアジはリリースしたけど結構釣ったなぁ。

しばらくアジ料理が続くんだろうな(笑)

<INFO>
DATE: 2006/07/09
TIME: 9:00 - 14:00
PLACE: 田ノ浦漁港
TACKLE: サビキ
BAIT: アミエビ
TIDE: 大潮
WEATHER: 曇り
CATCH: アジ117匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。