スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うを日記(2006年5回目:垂水港)

今年の初釣行でボウズだった垂水港へ大学時代の友人とリベンジ。

GW突入前日というのに阪神高速が結構混んでて、予定より遅れて到着。
早速サビキと投げを投入。
多少の魚影(多分メバル)は見えるかなって感じ。

いい天気だなぁってのんびりしていると、友人がさっそくガッチョをゲット。
今日は調子いいかなーって期待してみるが自分には全くアタリがこない。
投げる場所を変えてみたり、サビキをしゃくってみるけど全然釣れない。

そうこうしているうちに友人がガッチョ2匹目ゲット。
さらに友人のサビキにメバルが。
ここで負けてられるかって投げを巻戻してみるとすごく重い。
これはカレイかガシラかアイナメか?って期待してると見えてきたのはヒトデ・・・○| ̄|_
今日はダメだーって雰囲気が漂ってきたけれど、このあとようやくメバルをゲット。

このあと釣れない時間が続くが、突然サビキ竿に反応がっ!
急いで上げてみるとチビフグ。


しかも続いて反応があり、上げてみると今度はチビフグのダブル(TT

その後はメバルが2匹釣れたけど、次に釣れたのがなんとハオコゼ。
釣れた瞬間はチビガシラかと思ってみたけど背びれが違う。
オコゼは食べれるって聞くので毒のひれに刺さらないようにナイフで背びれを落としてからクーラーボックスへ。

この後は全然かかる様子もなく、これが本日の最終釣果となった。

最後に昨日買ったルアーでちょっと遊んでみた。
初めて使ってみたけど動きが面白いね。

帰りの途中でボラにしては動きが早く、サバにしては群れてるのが泳いでた。
もっと早く見つけていれば・・・残念!

今日は天気がよくてめっちゃ日焼けしてしまった。
次回からは日焼け止めがいるなぁ。

<INFO>
DATE: 2006/04/28
TIME: 7:30 - 12:30
PLACE: 垂水港
TACKLE: 胴突き、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ、ルアー
TIDE: 大潮
WEATHER: 晴れ
CATCH: メバル3匹、ハオコゼ1匹
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ルアーを買う

昨日の夜にインターネットで釣り関係のページを見ていたらふとルアーに惹かれたので、さっそく会社の帰りに釣具店に寄って買ってきた。
ワームは使ったことがあるけどルアーは全くの初めてなので、とりあえずワゴンセールの中にあったいちばん安いキビナゴみたいな形したのと、メダカみたいなのにニンニクスライスみたいなのがついてるのを2つ購入。
あわせて約900円。
大学時代の友人と明日釣行予定なのでさっそく試してみよう。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

アジを干す・アジの一夜干し

今朝のアジの開きがおいしかったので二日連続で一夜干しを作る。

スーパーで昨日4匹100円だったのに今日は5匹150円。
昨日より若干大きい気がするからそれが値段に反映されてるのかな。
それを2セット系10匹購入。
ちなみに今回は家計からです(笑)

カツオを捌いた後にアジを捌くとものすごく楽。
でも捌きっぱなしなので、今日は頭は先に落としてから開きにする。

捌いた物から順番に冷蔵庫で保存していた昨日作った漬け汁に漬ける。
今日は昨日より30分ほど長めで1時間半くらい。
最初に漬けたのはもうちょっと長いかな。

キッチンペーパーで水気を落として干し網に並べていく。
今回は明日の昼過ぎまで干してみて、味比べしてみるつもり。

さてさて、どんな味になっているのだろう。
自宅で干物が作れるようになったから、サビキで豆アジ・小アジが大漁のシーズンになるのが楽しみだなぁ。

翌朝というか昼前(^^;に起きてアジの乾き具合を確認。

昨日と同じくらいかな。
日が差していたので、太陽光に当たるところに移してもうしばらく干してみる。

そして15時頃再度確認。

おお、すごくいい感じな干物になってる!
太陽光に当てる方がいいのかな?
これは今後の確認項目にしておこう。

すぐに食べたい気持ちになってたけど、今晩は外食の予定だったのでラップにくるんで冷凍庫へ。
食べるの楽しみだぁ。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

カツオを捌く

今朝食べたアジの一夜干しがかなりイケてたのでもう一回しようとスーパーへ寄ると、なんとカツオが1匹丸々980円で売られていた。
教科書にカツオの捌き方が載っていたのは知ってたけど、まさかホントに役立つとは思ってもなかった(笑)

ちなみに帰ってからサイズを測ると44cmでした。


さっそく教科書に沿って捌く。

まずはウロコをすき引き。
見た感じウロコはなさそうだったけど、頭の方にあるってことで出刃包丁ですき引き。
ホントだ、うまく引ける。
んで、頭を落とす前に背ビレを落とす。
次に胸ビレのあたりから身を多く残すように斜めに包丁を入れる。
反対も同様に包丁を入れ中骨を絶つ。
大きいだけあって結構硬い。
そしてお腹を裂いてハラワタを出す。
さすがにハラワタも多いなぁ。

ハラワタを出した後、一度お腹の中をキレイに洗って三枚おろしへ。
片面はうまく卸せた。
反対側を卸すのに、教科書では身が柔らかいのでひっくり返さずにって書いてたけど、これが結構難しい。
結局最後の方はひっくり返して3枚卸しにした。
中落ち肉が結構残ってしまったのでスプーンでほじる。
これはこのまま刺身でいただく。

今回は大きいのでまだまだ終わらない。
骨抜きで順番に骨を取っていきサクにする。
片面はブロックにして後日の角煮用に冷凍保存。

もう片面はコンロでタタキにチャレンジ。
これが結構面白い。
油分をパチパチいわせながらあぶる。
頃合いを見計らって氷水へ浸けて、冷えたら手ごろな大きさに切って完了。

タマネギとニンニクとネギと大根おろしをあわせていただきました。
ただ、片面全部は二人では多すぎたので、タタキの半分程度は冷凍庫で眠ってます。

しばらくカツオずくしです(^^;

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

アジを干す・アジの一夜干し

昨日買った干し網を試してみたくて、会社の帰りにスーパーでアジを購入。
ちなみに4匹で100円。
ちなみにちなみにお小遣いから(笑)

まずは漬け汁を作成。
インターネットで調べてみると、だいたい水1Lに塩を約30g~100gくらいだそうなので、塩分控えめに30gにする。
あとはオリジナル的にしょうゆ大さじ3杯、料理酒大さじ3杯、みりん大さじ3杯を混ぜて完成。

続いてアジを捌く。
そういえば開きに捌くのは初めてかも。
背中の皮一枚残して開くのは思ってたより簡単だったけど、頭をなし割りみたいに割るのが結構難しい。
ハラワタやエラが残っていると生臭くなるそうなので入念に洗う。

そうしてようやく1匹終了。
ここでやっぱり頭は落としておこうと思い頭も落とす。

2匹目以降も同様に捌く。
頭も落とすことにしたけど、練習と思って開いてから落とした。

4匹とも完了して漬け汁に漬けようとしたとき、アジ4匹のためにそんなに使うの?って嫁にツッコミを入れられる。
確かに。
ってことでちょうど漬かる分量くらいを使う。
残りはビン詰めにして冷蔵庫で次回に繰り越し。

1時間ちょっと漬けてる間に、干し網を物干し竿に吊るしてセッティング。
そしてアジの水気をきって網に入れていく。

昨晩干したアジを朝確認する。
売ってる物ほどきれに干上がってなかったけど、それっぽくなってる。


さっそく焼いて食べる。

うまいっ!
いい感じで味がしみこんでてなかなかよくできてました。

これから病みつきになりそう(笑)

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

干し網を買う

今日は休みだったので、嫁との散歩の帰り道に前々から欲しいなって思ってた干し網を探しに近所の釣具店に寄る。
ちょうどセール中でラッキー!

店に入るとすぐに発見。
ベランダに吊るせるかなって思ったけど、余裕で吊るせそうだ。

あとはサビキ仕掛け投げ仕掛けを購入、
サビキ仕掛けは3つで180円を2セット、投げ仕掛けは5つで300円。
かなりお買い得♪

次の釣行が楽しみだ。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

イシモチを捌く

嫁とスーパーへ買い物へ。
鮮魚売場には覚えてる限りでアジ、サバ、サンマ、ホウボウ、カレイ、タイと白口が。
白口ってのが何か分からなかったけど、2匹で280円とお買い得だったので、今日の獲物はこれに決定。

とりあえず家に帰ってインターネットで調べる。
イシモチって魚でねりものの原料だそうだ。
さらに調べてみると、刺身や塩焼きがおいしいらしい。
さつま揚げにするのもおいしいそうだ。
ということで1匹は2枚おろしで塩焼き、もう1匹は3枚おろしでさつま揚げにすることに決定。

まずは2枚おろし。

ウロコ取りでウロコを落とし、ハラワタを取る。
結構楽勝な感じ。

そして胸ビレの辺りから中骨まで包丁を入れて、中骨に沿ってはがしていく。
骨抜きではがした方の身から骨を取っていく。
塩焼き用の2枚おろし完了。

続いて3枚おろし。

2枚おろしと同様にウロコを落として片面をはがす。
裏面も同様にはがして3枚おろし完了。
こちらも骨抜きで身から骨を取っていく。
この3枚おろしはさつま揚げにするので中落ち肉もスプーンでこそぎとる。
さつま揚げ用の3枚おろし完了。

ちなみにこの3枚におろしたイシモチ、すり鉢ですってもなかなかねりものっぽくなってくれなかった。
最初に包丁でたたいておけばよかったかも。
今度するときはちゃんとたたいてからやろうっと。

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

うを日記(2006年4回目:平磯海釣り公園)

ファイナルファンタジー12を買って、ずっと引きこもっていたので魚と戯れるのが久々になってしまった・・・

さて、今日は大学時代の友人と平磯へ。
寒い日が続いて今日から暖かくなるという天気予報だったし、先月メバル大漁だったので今回もと期待。

まずサビキをセットし次に投げを準備していると、友人がさっそく小メバルをゲット。
今日も大漁か?と思いながらサビキ竿を上下させるけどなかなかアタリがない。
ってか魚影も見えない・・・

という状況だったけどようやくメバル1匹ゲット。
さらに2匹続けてゲット。

今日も絶好調か?と思いきや、ここでアタリが止まる。

アタリが止まったので投げの方を巻いてみるが、食いついた気配もなし。

もう一度サビキに戻ると1匹ゲット。
今日のMAXサイズ12cm。
結局サビキはこれで打ち止めだった。

その後投げ竿が引っ張られて動いた。
期待して巻いてみると・・・根がかり・・・○| ̄|_

無事根がかりが外れて再投入するもまた竿の先が動いたので巻いてみると根がかり。
これが数回繰り返される。

仕掛けが底に着いた後、何か(ガシラかな?)が食いついて穴場へ逃げ込んでる感じ。
何度もチャレンジするがずっと同じことの繰り返し。

意地でも釣ってやろうと頑張ってみたけど、結局アオイソメがなくなったので終了。
そしてアミエビもなくなったのでサビキも終了。

今回はあまり釣れなかったなぁ、残念。


釣ってきた4匹のメバルと友人にもらった1匹のメバルをどう料理するか悩む。
とりあえずウロコを落としてから頭を落としてハラワタを取り出す。

前回この状態でから揚げにしたけど、ちょっと骨が気になってね、と先輩と話していると、身に切れ目を入れてから揚げにすれば骨も柔らかくなるよって教えてもらった。
なので背びれと腹びれを取る。
ちょっと分かりにくいけどこんな感じ。


    /∨\  ←背びれを取ったところ
  |  ◎  | ←◎は背骨
  |       |
    \∧/  ←腹びれを取ったところ

これで揚げてみると、ほんとに骨まで柔らかくなってる!
ちょっとでも小骨があるとダメな嫁までも普通に食べれるとのこと。

今度からメバルのから揚げはこの捌き方だな。
若干めんどくさいのが難点だけど(笑)

<INFO>
DATE: 2006/04/01
TIME: 7:00 - 11:00
PLACE: 平磯海釣り公園
TACKLE: 胴付き、投げ
BAIT: アミエビ、アオイソメ
TIDE: 大潮
WEATHER: 曇り
CATCH: メバル4匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

ad



オススメ
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
釣果リスト(2014/1/12現在)
<Result of 2013>
CATCH MAX TOTAL

リリース

2006年の釣果 → Result of 2006
2007年の釣果 → Result of 2007
2008年の釣果 → Result of 2008
2009年の釣果 → Result of 2009
2010年の釣果 → Result of 2010
2011年の釣果 → Result of 2011
2012年の釣果 → Result of 2012
2013年の釣果 → Result of 2013
水槽の中(2014/1/19現在)
<60cm水槽>
魚種
オトシンクルス
4
カージナルテトラ
14
コリドラス・ジュリー
2
コリドラス・パレアトゥス
6
ベックフォルディ
7
マーブルハチェット
6
ラスボラ・エスペイ
6
レモンテトラ
7

<40cm水槽>
魚種
グッピー

<10cm水槽>
魚種
ベタ
1
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
人気記事ランキング
投票
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。